創作家・イラストレーター さかほしけい

imag022.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

祝開店★【ルパルパ】さんへ!①

b0149241_18275072.jpg

さよなら11月(^^)/
いらっしゃい12月!

てことで★

明日12月1日の大安の良き日に、
宇和島の丸ノ内にNEW OPEN控える
中華のお店♪

【repaps repaps-ルパルパ】さんの、

[ロゴマーク&店名の文字]をデザインさせていただきました。

添付画像が、それなり★

本日は、
ひと足お先にの、プレOPEN★

実況します!
と言ってたのはそのことであります。

しかしながら、、
2006年ものの愛用携帯が
もうバグりだらけの瀕死のため、、
実況は難しそうなので
後ほどまたマトメて報告!とm(__)m


パーティー行かなあかんねん〜

(↑…ダウンタウンのコント)

【repas-ルパ】とは
フランス語で【食事】の意味。

ドキドキ。
酔っ払いすぎてエビゾー化しないように、気をつけなきゃな。。笑

それでは、ではまた。
[PR]
by imag0220 | 2010-11-30 18:27 | 携帯から。

愛媛県知事選の影響力…

本日2発目!2投稿目φ(.. )♪
(1発目→「【活動報告★2010】『宇和島×坂本龍馬×司馬遼太郎×「坂の上の雲」』」

掲題からして、
ちょっとお堅い雰囲気~?と醸し出してみたけど、
今回のは、すっごいユルユル、軟派系。
ちょっとウケたので、さかほし的にまとめブログ。

(ガッチガチにお堅い方向、
真面目視点ブログは、また、そのうちに。)



昨日は、愛媛県知事選で、
中村時広氏が愛媛県知事に選ばれた。

トッキー知事の誕生だ。

…と、全国の多くの人が記憶に焼き付けたことだろう。

(※「トッキー」とは中村さんの愛称。
 どこかで、そう呼ばれているのを聞いて、
 私も影ながらトッキーと呼んでいる。
 しかし、ご本人を前に、
 「HEY!トッキー♪」と、言えるわけではない。。)



「中村氏 当確」と、
南海放送のメールマガジンNclubから送られた
[速報メール]で知ったのが、20時55分頃だった。

その直後、
ツイッターで流したので間違いない。


その頃、
私の知らないところで事件は起きていたのだ。。。
↓(事件、て。笑)

『「龍馬伝」最終回、
 竜馬暗殺シーンに「愛媛知事選、当確」テロップ
 →1時間に苦情200件殺到…視聴率は21・3% 』

http://2chradio.com/arc/newsplus1291003495.html

↑である。(…笑)

実のところ私は、
「龍馬伝」をとても楽しみにしつつも
時間的な事や色々なコトがあわず、
2話あたりで見るのを断念していた。。

昨夜も、
[最終回]は注目しようかな、
誰が犯人役??と気になりながらも…
21時からの韓流ドラマ「イ・サン」に集中するため、
龍馬伝は諦めていた。

20時55分頃から携帯でツイッターを流していたら、

>『龍馬暗殺シーン。
  家族揃って『おい愛媛県!邪魔!』と叫ぶ。』

というツイートが飛び込んできた。笑

「うーむ。。
 これは何かあったな・・・(ワクワク)」

…と[更新]を押してみると、

そのツイート(呟き)に対して愛媛民の方が、

>「ごめんなさい!!!」

と謝罪の返信を送っていたので、
さらにウケた。笑

うるせーバカヤロウ!!!
と、
ならない県民性。
あはは・・・平和すぎやわ。。。笑

しっかしこれは、、
龍馬ファン/福山ファン…共に大騒ぎになってるはず!
と、
↑上リンク↑のようなまとめブログで流れを読んでみたところ、

…テロップは、なぜあのタイミングだったのかー!!!
…流す必要が、あったかー!?
…録画してたのに、酷いー!!!!
…愛知なんて知らねーーよ!

とか、
だいたいこのような怒りや、
なぜテロップを流したか?についての憶測コメントが飛び交っていたが、

「愛知」ではないぞ、ということだけは、
はっきり突っ込んでおこう。

しかし、

>「愛媛県知事選」略して→「愛知」

という解説には、納得した。。
そうか、、愛知だ!
昨日は愛知だったんだー!
(なんだそりゃ。笑)

その他、
いろんなコメントの中で目を引いたのは、

>「こなくそ」で暗殺疑惑をもたれた原田の恨み

というのは、「おお!!」っとなった。
それで行こうか!と納得した。(笑)

→龍馬は刺客に頭を切られ即死したが、
 中岡も虫の息だったけれど2日生き延び、、
『(犯人が)「こなくそ」と言った』と証言したとか。

「こなくそ」とは伊予弁らしく、
「こんの~~やろぉ~~!」みたいな感じ?
力んでる感じ?

暗殺の犯人候補から伊予出身を絞ってみると…
新撰組の原田が伊予出身だった、と。

で、、
その恨み晴らすべく、
(いや…平成の世になっても、未だに執念深く!)
百数十年経った今このタイミングで
テロップテロで報復(/邪魔)を・・・・・



この↑コジツケも、
嫌いではないのだけど、
(こじつけ、て。笑)

↑まとめブログ↑でも誰かが書いてたけれど、、

新・愛媛県知事の中村トッキーは、
以前 三菱の社員だったらしいじゃない。

……んっ!?三菱?!???

龍馬伝の…語りべの、、
岩崎弥太郎(演者:香川照之)って、
三菱の・・・創業者やん????

なにこのリンク。。。。!

偶然とか言わないでほしいよね、逆に。
なんか恐いやん。
ワザとでした~!と言って欲しい。。。

(この線も・・・アリ。好き。笑)



その他にも、

>テロ(テロップテロのこと)は、
>DVDを買わせるための常套手段じゃねーか!

と書いてる人がいて、
なるほどぉ!!その手があったか!!!
(テロップ無しの完全版をGETしたくなるもんね。
 私なら買うもんね。笑)

と・・笑っちゃったけど、

実際、このテロ(テロップ)の狙いはなんだったのか、、
狙いがあるのか裏があるのか、
本当に偶然だったのか!!?
謎は謎のまま、、、龍馬の暗殺者も謎のまま…終了。



さてこれ、、
何の因果か来週からは、

今回のテロップで一躍全国区知事、
龍馬伝放送中に当選確定した、
新・愛媛県知事トッキーが、
松山市長時代に尽力しドラマ化に到った、

スペシャルドラマ「坂の上の雲」がはじまる…っていう繋がり。

って!あっ!!!
そ、そっちの宣伝???!?

トッキーめ!!!
知事になって早速の、広報活動でしたか!??

なんってね!
ジョークジョーク。。。。。



でも、
すっごい しっかり ガッツリ有名人やね~。

よその町の知事なんて、
名字すら知らない人だらけだけど、、
(解るのは、
 東京:石原都知事と、
 大阪:橋本(弁護士)知事と、
 沖縄:仲井真知事…のみ)

今回の一件で、
「愛媛=中村知事」というのが全国区に知れ渡り、
こんな形だから、
ご本人がどうお感じになってるか解らないけど、

さかほし的には超面白いので、、
プラスに吸収でアリなんじゃないかと思うんですけども、
如何でしょうね。
何か、コメントをいただきたいですね。

(バカが100億回必要なくらいバカバカしくって、
 NGかな???(^_^;)…えへへ)

まぁ、今回のテロップテロ、
せっかく録画していた「龍馬伝」ファンの皆さんには気の毒だけど、
だけども、
愛媛県知事選挙は、何も悪くない。

でも、
なんだか申し訳ないので、
謝罪しときます。
ゴメンなさい。

愛ある愛媛民は、
良くも悪くも、平和主義。。

ってことで、
なんか妙に面白すぎたので、
つい更新。

抗議の電話とか、パワー凄いね。。。。
その原動力は、、愛なのかな?

【追記】
今回の愛媛県知事選の啓発キャラクター:藤岡弘さんもその昔、
「坂本龍馬」役を演じたことがあるらしい!
「勝海舟」という大河での坂本龍馬・・
▼コチラに…藤岡龍馬 の画像あり
坂本竜馬への思い

なんという・・ことでしょう!!笑

▼「燃える一票を!」と熱い隊長が出てくる選挙HP
愛媛県知事選挙ホーム

今回の知事選の投票率は、
50%に届かない…49%だったらいし。。。

残りの約50%が投票しても
結果は変わらなかったかも知れないし、
もしかしたら変わってたかもしれんけど、

結果とやかく・・とうことではなく、、

国民の…県民の権利を放棄しすぎた民度の低さに、
隊長の魂の乗り移ったテロップが、
今回のテロに繋がったのかもしれんね。

『私はとっくに、龍馬を演じましたよ??
 あははははははははははは・・・
 速報流して、邪魔してやれ!!』

…って、そっちか!と。笑

まぁでも隊長はできた人間だから、
嫉妬とかしないかもな。。

ていうか、
選挙だったことを忘れてた人も居た。
周りにいたよ。。。

そうなんよね、
ここらで候補者、まっっったく見かけてないんよね。
(宇和島の中央がどうだったかは、解らないけど)

選挙カーですら、
新知事のを1台1度、見かけたのみ。
中にトッキーがいらしたかどうかは不明。

おっ!威勢良く、
午前中から選挙カーのお出ましか!?
手ふってみっか!?
と窓から覗いてみたら、
近所のスーパーの特売情報宣伝カー。

夏の選挙だってそうだったけど、
もうちょっと選挙らしい選挙であってほしいよね。。
誰も来ないって、寂しいやん。。。

小さい頃はワーワーやかましかった記憶があるけど、、
今は違うのかな。

まぁ、
ワーワー通ったら通ったで、、
ブーブー言っちゃう天の邪鬼なわけなんだけども。。笑



それでは、また明日。
[PR]
by imag0220 | 2010-11-29 23:11 | 今日のコト、宇和島のコト

【活動報告★2010】パンフレット『宇和島×坂本龍馬×司馬遼太郎×「坂の上の雲」』

宇和島の作家:宇神幸男氏主催の合唱とピアノのコンサート、
『永遠のしらべに』に参加してきました♪という
ガッツリ濃いぃ体験をさせていただいた【活動報告】から
あっという間の1週間。

28日 本日は、
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の最終回だった!

‥と、いうことで。

私もこの『龍馬ブーム』っちゅぅもんに乗っかり!
(って、報告遅すぎ…周回遅れの気もするが‥笑)
そして!
来週から1年ぶりに[Season2]のスタートする
スペシャルドラマ『坂の上の雲/原作:司馬遼太郎』までにも食い込みながら、
今回の【活動★報告】、
ダダダダっとご報告させていただきます。



2010年-7月に発行された、
【宇和島×坂本龍馬×司馬遼太郎×「坂の上の雲」】
という、
パンフレットを 作らせて頂きました♪♪♪♪♪

※詳しくは、実物をお手にとってお楽しみ下さい♪
 パンフが置いてある場所は…
 [宇和島市役所]、[きさいや広場]‥他。
 私は↑こちら2箇所で見かける度ニヤニヤしてます。
 (超不審者。。。)

ということで、
雰囲気お伝え程度の画像でゴメンなさい!

[偉人イラスト]だけは、
拙者が接写したのをUPしたので、
↓↓下の方↓↓を、どうぞ。
 
▼表紙
101123_054947

→白い円状のは、伊達家の家紋。

▼P.1~P.2
 『龍馬と宇和島』
内容-[坂本龍馬と和霊神社]
  -[龍馬は宇和島に滞在した!?]
  -[龍馬の婚約者は宇和島藩の奥女中]
101123_055200

▼P.3~P.4
 『司馬遼太郎、「坂の上の雲」と宇和島』
[司馬遼太郎が愛した宇和島]
  -●「日本で一番好きな町は(長崎と)宇和島」
[「坂の上の雲」と宇和島]
  -●秋山真之と山下亀三郎
  -●広瀬中佐と大和田建樹
101123_055320


「龍馬伝」が終わっても、
まだまだ目が離せない日本放送協会NHK。

冒頭でも書いたけど・・・・

いよいよ! 伊予ぉ~~っと、、
『坂の上の雲-シーズン2-』が始まりますな!!
( ノ゚Д゚)ヨッ!待ってました!!!と。

「坂雲」放送で一挙に盛り上がってるのは、
本日 愛媛県知事選挙×市長選と
ダブル選挙の[松山市]って印象かもですが、

実は、
ココ[宇和島]も「坂の上の雲」の主要人物と関わり深く、
『裏・坂雲ブーム』として、
ミーハーさかほし的には、すっごい盛り上がっております。

特に、、護憲の神、、
児島惟謙”にグッときている!
坂雲で出てきた『大津事件』ね。

大津にやってきた ロシアの皇太子を斬りつけ、
怪我を負わせた津田三蔵(警官)を、
どう裁くか・・・という段階で、

怪我を負わせたのだから、
傷害罪?殺人未遂??

裁判員裁判で、
私も裁判員になる可能性があるのだから、
ちょっと考えてみるわ・・・・・と考えてみたところ、
「懲役○年(←数字は前例を見て考える)」
って感じが妥当かな?と想うんだけど、

この大津事件直後の日本はというと…

強国ロシアにビビッた政治家&国民が、
「津田を、死刑にしろ」と声をあげた&圧力をかけてきた。

日本の皇室に適用される法律を、
外国の要人にも…ということで、
死刑にしよう!丸くおさめよう…
と、したわけだな。

しかーし!
児島惟謙をはじめとする裁判官達は、
圧力=政治介入許さず、
間違った世論には耳を傾けず、
惑わされず、
司法の独立を貫き、守った。

この姿勢が、
国際社会に認められる契機になった…
というのだから凄い判断だわ。
GJ!!!
内心は、超ドキドキだっただろうけどね。
(↑上記リンク、もしくはググって貰えると幸いです)

と、この一連の流れ、
「昔バナシじゃない」・・・と感じたのは、
ここ最近の、隣国との微妙な関係よね。

尖閣での漁船アタック、、
その後 日本政府の対応、
中国船長の解放、中国では英雄扱い?
ギョギョッとするわ。。。。

その後の、
[sengoku38]によるYOUTUBE動画流出。

その名前が、あれなもんで…
何かヒントがあるんじゃないか?
って皆が推理合戦…

『「仙石官房長官、礼(39)には及ばん」ってこと?』

って、
どこの誰だか知らんけど呟いてたけど、
ウマイこと言ってる場合じゃないし。
爆笑している場合じゃないし。。
(未だにウケるけど…笑)

政治介入(圧力)…スンナリか~~い!
ってなったね。
どういうことなん。。。。。。
ビシッとやれんもんなん?誰なん?なんなん?

あんな、あからさまに圧力かかるものなんだね。
恐いねぇ、、恐い。
現場で動いてる人たち、心が病むよね。
お疲れ様です。



話しが脱線しつつ・・・戻りつつ。。



さかほし的『裏・坂雲ブーム@宇和島』ということで、
読書嫌いなワタシが……なななんと、
司馬作品を初めて手にしたぞー!
っと、凄い興奮。(マジ)

ただ、読むスピードが遅すぎるため、、
坂雲1巻…まだまだ序盤で、
兄サンが阿部寛になってない…ってのが困っちゃうな。。
(阿部寛になってない=少年期…という意味)
[season3]の始まる来年までには、
追いつけ追い越せ…読破したいな。

正岡子規が最期を迎えた、
東京-根岸の子規庵にも行かにゃならん。

去年は二日酔いで寄ることが出来なかったので(…笑)
ちょうど来月東京出張、
ぷらりと[豆富]も食べてこよワイ♪
(豆“腐”じゃなくて、豆“富”なんよね。
 こういうの好きだ。
 「根ぎし 笹乃雪」→http://www.sasanoyuki.com/



さて!長くなって参りましたーーー。(^_^;)

ここ[宇和島]は、
坂雲の原作者[司馬遼太郎氏]が惚れた町で、
司馬家のお手伝いさんにも、
宇和島民をご指名 就かせたのだというのだから、鳥肌実!

宇和島民の人柄がお好きだったらしい。

嬉しいですね~!!誇らしいですね~!!
って!
果たして、、、今のウワジマンに
その心は受け継がれている‥だろうか……?!

どきっ。

▼P.5~P.6
 『伊達家・坂本龍馬・司馬遼太郎 関係年表』
101123_055453


やっぱり歴史は繋がっているのだね!
今までも、コレからも!!
と。

ドラマも映画も小説も、
時代の一部分を描くから、
私みたいな不勉強者からすると、
そこに、始まりと終わりがある…ように
ブツ切り状態で記憶しちゃうんだけど、

年表で見ると、
繋がっとるんだなぁ!!!と感激するよねー。

って、当たり前の事を言ってるだけだけど、
この気持ちが伝わると良いな。笑

▼龍馬誕生~脱藩、
DSC05739

土居通夫(関西経済界の重鎮)や、
DSC05741

▼児島惟謙(護憲の神)と龍馬の交流…
DSC05743

▼西郷隆盛も宇和島に来た
 (愛犬も一緒だったかどうかは、謎。)
DSC05746

▼宇和島藩のお殿様
 8代:伊達宗城(むねなり)様
DSC05744

大村益次郎
(靖国神社に銅像があるゾウ!)
DSC05745

▼北辰一刀流の道場で
龍馬が(千葉サナさんと)出会った~(ウルルンNA口調)
DSC05740

しかーーーしっ!
サナさんとの出会い=婚約した(と言われている)
その10年後には、、、
な ぜ だ か 別の女…と新婚旅行に。。。!
▼龍馬×おりょうサン
日本初の新婚旅行。というやつだ。
仕事のついでとはいえ…仲睦まじく、
鹿児島に行ったんだよね
DSC05742


…この、
龍馬を巡って登場するこの2人の女性、、
涙無しには描けませんでしたな!
サナさんという人がおりながら、、
龍馬めーっ!!!!!!!!ヽ(TДT)ノ

っっっっっっと、

Q.なぜ宇和島のパンフレットに、
 千葉サナさんまで登場してるのか???

って疑問に思われるかと。

A.千葉サナさんが、
 江戸の宇和島藩のお姫様の
 家庭教師をされていたという繋がり。

↑コレを初めて知った時は、
やっぱり鳥肌実だった!!
そぉ~なんやぁーー!?(by堺すすむ)って。

江戸には2箇所 宇和島藩のお屋敷があったとかで、
そこを出入りする大勢の女性の中で、
伊達のお殿様も認めた「とびっきりの超美人」だったという千葉サナさん。
パンフレットの中でも「美少女剣士」と紹介。

っと、
お殿様も認める超美人だったのにも関わらず!!

生涯独身を貫き、、
「龍馬サマ一筋(´∀`*)」
「お龍上等!!(屮゚Д゚)屮」 (←これは私の妄想)
だったのだなぁ、強いなぁ~~・・
真の愛は、強くて美しい……。

と思っていたが、
いつかの愛媛新聞に載ってたビックリ記事は、

龍馬が暗殺されてから数年後、30代で、
元鳥取藩士と結婚していた(かも!)と。
(→驚きの新説[まとめBLOG])

うそ~~~ん!ってなるね。
何か、、いろいろガッカリしたー。

しかーし……

身分の差を理由に猛反対した親を
押し切ってまで一緒になったその男もまた、
「身持ちが悪い」という、
またまたの“ダメンズ”だったらしく、10年内に離縁。。

記事を辿ると、ダメンズめ、
サナさんの幼なじみに手を出したとか…!
可哀想なサナさん。。
男運の無いサナさん。。。

その後は流石に誰とも再婚なさってない(らしい)と。
そりゃぁもうコリゴリ…ってなるわなぁ(^_^;)

しかーし!
ここで、さかほし的 プロファイリング!

お墓に「坂本龍馬室」と刻んでいるのは、
本人希望だったのかしら?
周りが勝手にやったのかしら?
(調べてないので解らないけど)

もし、
「私のお墓には龍馬の妻と刻んでね…」
と、サナさんが願っていたとしたら・・・・

元鳥取藩士と結婚しながらも、
やっぱり龍馬のことが忘れられずに…

一緒にいても心あらず、
旦那とはいえ、いちいち龍馬と比べてしまう。
圧倒的に刺激の無い鳥取藩士、(←妄想ですから。笑)
会話をしてもたいして面白くないので、
右から左で上の空。
寝言でも「龍馬」…と呼んだり、、
そんなサナさんと一緒に居るのが辛くなった旦那が
ダメンズに変貌したのかも。
浮気ではなく、
本当に心移りしたのかもしれん。。

…とも考えられる。

そのパターンも、つらいわーー。。。
辛すぎるね。。
それだったら、
「ダメンズ」って言えなくなっちゃう。
逆に、ゴメンなさい…だ。

「身持ちが悪い」という記録も、
サナさん側からの言い分だったらそうなるが、
逆の立場だったら、、ウーンってなるね。

鳥取藩士は、サナさんの家より身分が低かったらしいから
(そのためサナの父親が猛反対)
その辺から、鳥取藩士の全責任だとなすり付けた可能性も考え得る。

じゃぁ、なぜ結婚したか?って、
そりゃぁやはり、
龍馬への想いを断ち切ろうとしたんじゃないかね?
上書き保存したかったんだろうねぇ、でも、ムリだった。と。

そりゃぁムリでしょう。

「婚約者」だと信じてた想い人が突然死んでしまったら?
しかも、ただの死に方ではない…
世の中をひっくり返すために動き、暗殺されたっていう、
ちょっとドラマチックな別れ、
そこいらの男とは違う特殊な男。

お龍の出現があったとはいっても、、
やはり、
サナさんの中の龍馬像はずっと美化され続けるでしょうから…

世の中がひっくり返ってから
ひょいっと現れた鳥取藩士に勝ち目は無さそうだなぁ…
龍馬圧勝。

ということで、

男としても、天下を走り回っていた龍馬に対して
嫉妬というか卑屈になってただろうし、
サナもずっと龍馬のことを引きずってるし、、
そりゃぁ、、
飲んだくれにもなるだろうし(←妄想)
他の女に走っちゃうかなぁ・・・・・?
肩をもつわけではないけど、、
可哀想ね、元鳥取藩士。。

っと!
要らん妄想が爆発しながら脱線してきたので、
軌道修正。

妄想しすぎか?笑



さて。

年表のページ、
右から左に…幕末、明治~大正~昭和と時代の移り。

「龍馬」を世に広め、
『坂の上の雲』の 司馬遼太郎氏の登場もまた、
同じ年表の上に記されているのが、
すっごい面白くて、
不思議だなぁ~~~と。
▼司馬遼太郎さん
DSC05747


歴史は繋がってるのだねぇ!!
と何度も感動しちゃう。

そして平成の今、
[宇和島]を愛した司馬さんや
多くの文化人が宿泊した、
【木屋旅館】の復活が決まり、

賛否あるかもだけど、
心から楽しみにしている派 の、さかほし ですよ。

ただね、
旅館として復活したよ~!!
…ってだけでは手放しでは喜べんよな。

旅館があるだけでは、
それは、
ホンモノの魅力じゃないわなぁ…ってね。

何が宇和島の魅力なのか?
観光に寄りたい町とは・・?
永住したくなる町とは・・・?
若い人がずっと居たい町になるためには…
親世代が、
ここにずっと子供を居させたい、
安心できて、
爺ちゃん婆ちゃん、
父ちゃん母ちゃんの元で
一生住んでいける、希望のある町・・とは?


司馬さんも愛した「宇和島」の姿、
何が魅力だったか=きっと人の姿、心、だと想うんだけど、
そのニオイを感じながら、
ウワジマンみんなで進める、
ホンモノの町づくり=町おこしに繋がるシンボルになれば、
良いんじゃないかなぁ。

っと、
偉そうに言ってる私はどうかしら?
何かやってる?
宇和島のためになること、できてるかね?
と、
自問自答する良い機会でもある。

長々と、
妄想を交えまくりで解説して参りましたが、
パンフレットの紹介なのに、
自分話にすり替わってんのは…毎度のことで(^_^;)

「パンフレット」にギュギュッとつまった宇和島の歴史、
妄想するのも良いじゃない、
名所巡りをするのに便利な

▼裏は「地図」になっております
DSC05738


旅のお供に♪今までと違う宇和島を感じられるかも。
1度お手にとって、じっくりとご覧になってみてくださいませ♪



-【広告】----------
年賀状や名刺に、ワンポイント!
「似顔絵イラスト」どうでしょう♪♪♪
お問い合せはメールからどうぞ→ nanyo[アットマーク]s-s-k.info
※[アットマーク]を[@]に変えて、お気軽に♪
---------------------------

広報担当モードの、さかほしでした★笑



さて!
さて!!
さて!!!
はて?

広報担当(さかほし)は、
年末に向けて 大忙しで広報活動いたします!
(…ちなみに、社長、事務、創作、全役:さかほし。。。)

[2010年]だけでなく、
[2009年]も、
【活動報告】をおろそかにしているので…
(どうも、自分アピールが苦手で。。)

ちょっとそろそろ、
きちんとした[ホームページ]というやつを構えないとイケンなぁ…と、
想い思って…4年経ち、、(笑)

暫くは 引きつづき、
ブログ上で報告アピールして参りますので、
どうぞよろしく御願いいたします。



そんな広報担当、
またすぐ明日か明後日
【活動★報告-実況-】控えております!

(実況、て。。?!笑)

今回の活動報告も、、
か な り ヤバイ 予感♪

(※「凄い」「ガイナ(方言)」
     …って意味での「ヤバイ」)

できれば「実況」、
「まとめブログ」は確実に書きますので、
どうかどうぞ、お付き合い下さいませ。


♪踊るアホウに見るアホウ♪
同じアホなら・・・・踊らにゃソンソン♪

…と、なぜか「阿波踊り」が
頭の中でグ~ルグル。


阿波踊りは無関係。。。笑


それでは、ではまた★
[PR]
by imag0220 | 2010-11-29 07:19 | 活動☆報告('08年6月~)

宇和島コンサート【永遠のしらべに】感想文★

前回・・
 ●11/20「着々と準備は進む!」、
前々回・・
 ●11/20「本日18時半【永遠のしらべに】♪」
前々前回・・
 ●11/18「今週土曜♪宇和島♪コンサート【永遠のしらべに】」
と、
続いております『永遠のしらべに』♪まとめ感想文。


昨夜11月20日、
宇和島南予文化会館で開催されたコンサート、

【 ● 宇野功芳 指揮   ●
  ● アンサンブル・フィオレッティ ●
  ● 宮下恵美 ピアノ  ●
  ~大和田建樹没後100年・
 ショパン生誕200年記念企画~
     永遠のしらべに      】
d02c798d.jpg


は、昨夜無事に終演♪

素晴らしい演奏に、
貴重な裏方経験に、
感動感謝の さかほしです☆



今回、イベント限定CDのジャケット
&プログラムの表紙に使われたイラストを担当させていただき、
そのご縁から、
裏方作業にも参加させて頂いたという流れで御座いまして。

▼限定CD
DSC05729

----<イラスト:イメージ説明>----------------------
1113-print2

指揮者の宇野先生、
ピアニストの宮下恵美さん、
真ん中に列ぶ9名のフィオレッティの皆さん。

宮下さんが弾いてる虹色の鍵盤は、
グルッとグルグル…ト音記号で、(見えないけどね)

鍵盤を線路に見立てて…上を走るのは、SL。
(SL:宇和島を走っていたというC12系のつもり)
(宇野先生は、汽車がお好きだと聞き入れてみた)

SLの煙突からは、
煙と五線と音譜が飛び出し、
ショパンと、大和田建樹の似顔絵も。

右上には宇和島城で、
山は春夏秋冬で色づけておりますが、あまり見えてないかも。
-----------------------------------------------

というわけで。<(_ _)>

私の好き勝手にイメージのまま
楽しんで作りましたため、、

今回は「似顔絵」ということで
皆さん受け入れてくださるかなぁ・・?
どうかしら・・・・?
と、気になってはおりましたが、

宇野先生は苦笑いする場面もあったけれど(^_^;)
宮下さんも、フィオレッティ(合唱)の皆さんは特に、
むちゃくちゃ喜んでくださったので一安心。。
生で喜ばれる事って、ほとんど無いので、、、
本当に嬉しかったです。。
有難う御座います!

▼販売所風景(看板も担当)
DSC05728




指揮者の宇野功芳さんのオーラ、
ピアニスト・宮下恵美さんの真心、
フィオレッティさん達の心から楽しんでる笑顔パワーを
全身で浴びながら、

[合唱]→[トーク]→[ピアノ・ソロ]→[合唱]のプログラム。

私は今回、
スタッフゥ~(…狩野英孝)ポジションだったため、
場内 間近で聴くことはできなかったけど、
ロビーに流れる音&モニター越しに味わうことに。

DSC05722


初めて聞く曲ばかりが 逆に新鮮で、
コーラスというのは素敵だなぁ…
やっぱりチームワークが大事になってくるんやろなぁ~
だから、皆さん仲良しで、
キャッキャキャッキャ楽しそうで笑顔だったんだなぁ~(納得)
とか、
いろいろ考えながら拝聴しておりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚



会場の準備、私は掲示物を担当。

主催者サンの私物のチラシや、新聞記事や、
CDや本などの作品集を 丁寧に扱いながら…

「読み物コーナー」と、
「宇野功芳の軌跡コーナー」と、、
勝手に題してセッティング。

▼以前に宇和島に来られた時の新聞と、
 「正論」のグラビアに登場された宇野先生の記事
DSC05725


▼20年前=1980年代後半から、
 2009年までの、宇野先生関係のチラシの一部。
 (飾りきれないというのだから、凄いわけで)
DSC05724




さてさて。

滅多にない[コンサート裏方サン]として、
実況をし続け、
元気いっぱいにフィナーレを迎えたかった
さかほしイベントブログ…でしたが、
予定は未定…未定は不明、、、
ま さ し く …で、

昼からの準備でパワーを使い切ったらしく…
開演直前になって
貧血目眩、吐き気に震えという、最悪のコンディション。。

行列ができてた開場の勢いも無事におさまり、
演奏が始まってホッとした瞬間、、
グダグダ‥ぐで~~~っと たまらん程に悪化し、
合唱とピアノに癒され~…またグダグダとして、、
演奏に癒され・・・の繰り返しで…(^_^;)トホホ

しかし、
ピアノと合唱と‥心に優しいコンサートだったことは救いでしたな。笑
…とか考えながらも、
グロッキーには変わらない自分に‥トホホで。



ピアニストの宮下さんが公演前に、
スタッフ1人1人にプレゼントしてくださったチョコを頬張り、
美味しい(*´Д`*)モロゾフ~♪

有り難い…有り難い!元気回復!!!!!

と、1度は復活 持ち直したのだけど、、

どうにも寒気、体の震えがおさまらず
ココアであたたまり…も、効かずー。

開演直後に、本格的にダウン。。。

一緒に作業をさせて頂いていた
スタッフさん(市の女性職員さん)の、
あたたかい心遣いに ちゃっかり甘えて、
「母子室」という小部屋で少し休息と。。

スタッフの皆さん、
休み無しなのは皆 同じなので、、、
情けないやら申し訳ないやら…
ここで早く 復活せねばと 椅子に足を投げ出し目をつぶり‥

・・すると、

真っ暗な世界に、演奏が広がってきたー!
・・・っっていうー、
とても、失礼極まりない!!!
しかーし!
とっっても贅沢な時間を、頂戴いたしました。

▼ピアノ演奏中の宮下さん
DSC05727


ちょうど その時は、
宇和島出身のピアニスト・宮下恵美さんのソロ演奏中で、

1曲目『ポロネーズ「英雄」』、
2曲目は、
映画「戦場のピアニスト」のメインテーマ
『夜想曲第20番嬰ハ短調「遺作」』になると、
じわ~~っ‥と涙が出てきたのには、驚いた。

-----------------------------------------------
夜想曲第20番嬰ハ短調「遺作」

-----------------------------------------------

映画のストーリーやシーン、
映画を観た時、
過去の自分を思い出して泣けたわけでも
(フラッシュバックはよくあることだ)、
体調不良が苦しくて泣けたわけでもない、
情けなくて泣けた・・というのはあるかもしれんが(‥苦笑)
そうでもなく、
そういう「なにか」で泣けたわけではなく。

どう表現したら良いのかわからんのだけど、
何か涙腺スイッチが入ってしまい、
じわーっと込み上げる感覚で、とにかく感動した。

うまく言えないー、
言えなさすぎてイヤになるんだけど
(いつものことだけど)

一言で表すと、
宮下さんの演奏に感動したということです。。

感動余韻に浸りつつ、
宮下サンの赤のドレスがキレイで
鎖骨~肩~腕のラインが素敵だなぁ・・・と見とれながら、
キラキラした宮下さんに大拍手を。



ピアノ演奏が終わって、休憩タイム。

これ以上1人で休んでいるわけにはイカンぞ!
‥と気合いを入れ直し、
持ち場のCD販売所へ急げ!
‥とドアに向かって駆けだした瞬間
そこに有るはずのない段差を踏み外してズッコケたことは内緒だけど、
治ったばかりの鼻は死守したので良かった。。。
段差め‥‥‥いつの間に。。。。。



合唱からの、フィナーレへ。

終演後は、
ロビーでCD販売→宇野先生のサイン会の流れでワイワイ。

初めてご覧になったというお客さん、
以前からのファンの皆さんの熱意を目の当たりに。
全国各地 遠方より追っかけていらっしゃる熱烈熱狂的ファンの方も。
真のファンだなぁと、愛を感じたね。
素晴らしいです。

宇野先生を前にして、
ファンの皆さんの、嬉しくって(←当然か)
‥ちょっと興奮して、手が震えているような、、
そんな皆さんの姿を見てると、
良い光景だなぁ~(自分もそうなるから気持ちが分かるよ!)~と、
ニコニコになった。

(今回はニヤニヤではなく…で。)



母子室休憩中に聴いた宮下さんの演奏から
勝手に受け取った「じわっと涙が…」の感覚が、
その後の 打ち上げ終了まで ずっと残っていて、
トリガー弾けば涙腺崩壊ってな状態で、
意味不明な自分だった。

体調不良MAXで、「酒」を全く受け付けなくって、
どうしたものかと困っちゃったな。
宴会の席で、酔えないことほど辛いものはないな。。
酔った楽しさを知っているだけにの、辛さである。笑



全て終わり、帰り道。

夜の宇和島の中央を、主催者の奥様とお喋りしながら歩く。
初対面にもかかわらず、
優しさに甘えて、思わず…人生相談に。
今思うと 超意味不明であるが、
とっても救われました。感謝です。

お話しながら感じたことは、
奥様は、見た目だけじゃなくて、
中身も なんて可愛い女性なんだろうか…と。

宮下さんにも感じたけれど、
内面のキレイが、表に出るんだよな。
あるよねそういうの、絶対あるよ。

「ステキ女性」ってのは、
こういう人の事を指すのだろうナァ~
と、
恐れ多くも「よし!私も目指すぞ!!!」
って決意しかけたけど
「到底無理だな」と、すぐ却下。

一瞬でも、
近づこう‥近づける!と目指したこと、
お詫び申し上げます…<(_ _)>

憧れるくらいなら、許されるかしら?(…却下。笑)



迎えに来て貰った帰りの車内で、
本日のコンサートで唄われてた
『異国の丘』が頭を巡る。

♪今日も暮れゆく異国の丘に 
 友よ辛かろ 切なかろう・・・・ 
-------------------------------------------------
『異国の丘』
戦後、シベリアに抑留されていた兵士の間で作られ歌われた歌。
抑留兵のひとりだった?吉田正が作曲した。
原題は『昨日も今日も』である。
シベリアから帰還した兵士がNHK?のど自慢に出て歌ったことから有名となった。
------------------------------------------------

ここで、
んんっっ・・!?
と、
気付いたワケで。

前回ブログ最後に、
『異国の丘』の[唄いだし]のつもりで書いてた、

「♪勝ってくるぞと勇ましく~
 誓って故郷(くに)を出たからは
 手柄立てずに死なれうか・・・・・♪」

は、
『露営の歌』という別の軍歌だった。
----------------------------------------------------
『露営の歌』

----------------------------------------------------

私が知っている「軍歌」は3曲あって、
『露営の歌』『異国の丘』、そして『同期の桜』と、
DJさかほし、リミックス…
全てがゴチャゴチャになっていたことが判明。
この機に脳内整理、と。(失礼いたしました)

…えへへへ。。。(←笑って誤魔化そう作戦である)



普段全く聴く機会のなかった合唱という音楽の世界に、
全く初めての裏方の世界、
とても勉強になったなぁ、と。

一緒に作業させていただいた市職員さん達のプロの動き、
あそこに何があって、どうすれば良い、
どうすべきか など…経験値と判断能力の高さ‥!
その働きップリが、あまりに格好良くて尊敬しつつ、
自分の未熟ップリを痛感しながら、
今回のイベントも大いに楽しみました。
体調不良もイベントのうち。(…という自分の勝手な解釈で)

有意義な時間、貴重な経験でした。
有難う御座いました・・・☆



さてさて!

井の中の蛙、
社会に出てみようかな企画2010、まだまだ続くよ!

次回は近々、

[活動報告]絡みで、有りそうな予感!?

そして、
来月は…1年ぶりの東京計画!!!?

2011年に向けて、ラストスパート。

やり残しの無いようにー、といつもこの時期に言っちゃうことだけど(笑)
いっぱいあるけど、、1つずつやね。


それでは、ではまた。
[PR]
by imag0220 | 2010-11-21 14:49 | 活動☆報告('08年6月~)

着々と準備は進む!

b0149241_16403098.jpg

南予文化会館にて、コンサート♪
「永遠のしらべに」18:30から♪

裏方参加のサカホシです。


宇野先生のオーラ、
宮下さんの上品さ優しさ
フィオレッティさん達のパワー
スタッフの皆さんもキビキビと、プロ。。

ドキドキ、そわそわしながら
なんとか持ち番の掲示物をはりおえた。

ステージではリハーサル中。
「異国の丘」が…♪
戦時中の曲だな。

母がよく歌うから、私も歌える。

勝ってくるぞと勇ましく…!

本番が近い、ドキドキワクワク。。
[PR]
by imag0220 | 2010-11-20 16:40 | 携帯から。

本日18時半【永遠のしらべに】♪

b0149241_11384032.jpg

の、
裏方参加に出陣いたそうかー!
討ち入りじゃーー!!ドン、ドン、ドン!!(←太鼓)

と、
大急ぎで顔を作り中の、坂星です。

「今から何があるんじゃーーー?!」

ってのは、
すぐ前回の記事を読んでいただけると、幸いです。
(携帯からのためリンク処理できず、すみません)


ご質問があったので
【チケット】のこと!


☆13時まで→前売扱い(2000円)

☆13時以降→当日券(2500円)
(※販売場所は、南予文化会館のみ)

裏方マニュアルに書いてたので間違いないはずー!

ぜひぜひ
お越しください♪

で、画像はその
裏方必勝マニュアル。

すごいわーーー。。
ありがたいわーー!
必勝できる気になってくる!(?笑)

しかしながら………

「上手(かみて)」…「下手(しもて)」、、
お客様から見ての〜、
右と左なんだね、
どっちからみての、右左?となりそうで恐いなー。

業界用語慣れてないから、冷や汗出るよね(想像の世界で)!
ティモテなら聞き慣れてるし、何か昔懐かしい安心感まであるんだけど……って要らんことを考えながら、頭のストレッチ。

って!

私が舞台に立つわけじゃないのに、ナニ?この緊張感は!!
意味不明。(笑)

全く知らない世界だからかな?

楽しみだなぁ。

と、いうわけでして♪
「イベントblog@裏方さん」、
またその都度、
現場から実況するかも、しないかも、であります!

それでは
ではまた、後ほど!(予定)。

予定は未定、未定は不明……
…コンサートは18:30から、これは確実♪
[PR]
by imag0220 | 2010-11-20 11:38 | 携帯から。

今週土曜♪宇和島♪コンサート【永遠のしらべに】

b0149241_722370.jpg


週末のイベント情報@宇和島♪

‥ということで!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
~大和田建樹没後100年・
   ショパン生誕200年 記念企画
  【永遠のしらべに】~

● 宇野功芳 指揮   ●
● アンサンブル・フィオレッティ
● 宮下恵美 ピアノ  ●


■日時
11月20日(土曜日)
場所[南予文化会館]←商店街の真ん中/駅スグ距離
18:30~開演♪

■演目
●珠玉の愛唱歌
  「旅愁」「星の界」「春の唄」「椰子の実」
●忘れじの戦前歌謡
  「ゴンドラの唄」「愛国の花」「一杯のコーヒーから」「新雪」
●ショパンに寄す
  ポロネーズ「英雄」「夜想曲嬰ハ短調(遺作)」
●大和田建樹名作選
  「あわれの少女」「故郷の空」「青葉の笛」
●思い出の戦時歌謡
  「めんこい仔馬」「燃ゆる大空」「若鷲の歌」
●懐かしの戦後歌謡
  「夜来香」「イヨマンテの夜」「異国の丘」「青い山脈」「長崎の鐘」

■チケット情報
前売り:2000円/当日券:2500円
(販売所:南予文化会館、きさいや広場、
婦人服マルサングループ、竹葉税理士事務所)

 …お早めに♪
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


とわ の しらべに…・・♪

合唱とピアノ演奏の世界。
世界に魔法をかける指揮者は【宇野功芳 氏】、
合唱【アンサンブルフィオレッティ】の皆さん、
ピアノ演奏の【宮下恵美さん】は宇和島出身のピアニスト★


[魔法をかける]…と書いたのは、決して茶化してるんではなくて、
[指揮者]という人に対する私の勝手イメージ。
(イメージっちゅーものは、いつも勝手なものだが‥^_^;)

自分以外の誰かを、大勢の演奏者を、
指揮者の頭の中に流れる音の世界に誘い共有し、
演奏に変換し現実世界に解き放つ、、って感じが、
魔法かけてるみたいじゃーといつも想うワケで……

って
全然説明になってない気もするけど、そんなイメージで。

ホンモノの世界を間近にできる機会は、
そうそうナカナカないので、
ほんと、楽しみ!

↑楽しみすぎる理由★その1である。

さて。

♪♪♪♪♪

宇和島出身の作詞家:大和田建樹(オオワダ タテキ)といえば、なーんだ?!

っていうと、
宇和島民(ウワジマン)は毎日耳にしてる…

毎朝6時、
宇和島城から流れてくるる~…『鉄道唱歌』‥だな!!

▼鉄道唱歌 東海道


って、ことを、数年前まで知らなかった、
エセ・ウワジマン…さかほしです。ゴメンなさい。。

しかも、さかほし的には
替え歌の『山手線バージョン』なら暗譜いけるんだけど(Love山手線)…
▼山手線バージョン



本家の鉄道唱歌はなかなかムズイね!
観光ガイドさんになれる高レベル・・だからこそー、
旅をするみたいで楽しくなるね♪

でも、朝6時の曲なのは、ちょっとサブリミナルよね…(?笑)

今朝もピリピリしながら
うっすら届く[鉄道唱歌]のメロディで…
『もう6時かよ!Σ(。○ω○。ノ)ノ』と頭を抱えたギリギリガールさかほし。
(納期に間に合わん!的な意味で‥)

鉄道唱歌聞くと、焦るっていうか、「もう時間だな」とドキドキする。サブリミナルやな。おそらく。(笑)

♪♪♪♪♪

テキトーな思い付きばかり呟いていますが(^^)
真面目に進めて参りますよ~
ポッポー♪←汽笛。

『ホンモノを探しています』とは、
私の‥[ついつい言っちゃう、ツイッター(言い過ぎててヤバイ。笑)]の、
プロフィールに書いてる文言だけども、

今回のイベントも[ホンモノ]のにおいがしますな。
ホンモノだと言われてるアレコレに興味が湧くわけで、、
ホンモノをね、見たい聞きたい歌い鯛!(←夜のヒットパレード…)
自分で見てみな解らんもんね。
それで、どんな感覚になるのか触れたくて、近づいてみたくなるね。

ではこの、[ホンモノ]…とは?ナンゾヤ?
……というのはまた、いつか。

♪♪♪♪♪

宮下恵美さんのソロで演奏されるのはショパンの曲で、
『ポロネーズ「英雄」』と『夜想曲嬰ハ短調(遺作)』ということで、

音楽に疎い私的には
「英雄ポロネーズ」はタイトルでピン!ときたが、
「夜想曲嬰ハ短調」は解らんかったす。。

が!こちら、

『戦場のピアニスト』でお馴染みのあの曲だったので、
全身鳥肌実だった!

実は、試し弾きの現場に潜入するチャンスがありまして、、
聴いちゃったわけで……
やばかったね……。

(↑生で聴いたら‥泣けるやん~、、の[ヤバイ])

プロの世界というのは、凄いよな・・・凄いよ。。(2度言っちゃう)

♪♪♪♪♪

ワタクシさかほしが、
楽しみすぎる理由…その2★

会場で販売される限定CDのジャケットイラスト、および、
パンフレット用のイラストを担当させて頂きまして♪

似顔絵入り音楽の世界、、、
また後日、アップいたしまっす。

♪♪♪♪♪

続けてサクサク参りますが!
楽しみすぎる理由…その3★

当日、
スタッフゥ~側でも参加予定であります!
というか、参加いたします。

裏方だからこそ見える世界、
別の味わい…楽しみがあるんじゃないかしら?!
と、いう想いとー
社会勉強をしたい!の想いとで参加を決意。

いつも独りで作業してるからね、
なかなかリアルに世の中との繋がりや経験が少ない…NASA過ぎるな…と。
自分だけの宇宙でフワフワしていることに何か、
危機感みたいなものを最近特に強く感じるため、、、(…NASAだけに)

井の中の蛙、、
世の中に出てみたいなシリーズ、第二弾!!
(第一弾は、前回[産業まつり]ね)

今回は、
楽しむ…に専念ではなく、
足手まといにならんよう…そっち心配f^_^;

何ができるか解らんけど、頭フル回転で、しっかり気合い入れて、、スタッフ~をやりきりたいな、と。できるかしら…と。
(弱腰すぎる。。笑)

♪♪♪♪♪

合唱、ピアノ演奏に、
指揮者の宇野氏と20年来のご関係という 宇和島の作家さんとの
[宇和島トーク]もあるみたい♪

(↑勝手に名付けた。)

こちらもまたー、
ヤバイコーナーだわ。。。!
(ヤバイ=レアすぎて注目、的な意味。笑)

宇野氏と対談されるその作家さん=宇神さんも執筆協力されてる『宇和島をゆく』で、
宇和島のアレコレ勉強中のサカホシ的には、
楽しみすぎるコーナーであるわけです♪

▼新宇和島文化紀行『宇和島をゆく』
宇和島をゆく―新宇和島文化紀行宇和島をゆく―新宇和島文化紀行
著者:中村英利子
アトラス出版(2009-08-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
<

♪♪♪♪♪

と、
いうわけでございまして!!!!

あれやこれやで、
長々しい告知になってますが(^O^;…♪

この貴重な機会、お聴き逃しのないよう、
皆さまぜひぜひ足を運んでみて下さいませませ。

当日限定で、CDも販売されるとのこと!
って、
そのCDジャケットのイラスト担当が私でありまして、
手前みそでは御座いますが、
記念に相応しい、最高のイラストになったなとニヤニヤしておりますが‥

当日歌われる曲も数曲収録、
コンサートで聴けない曲もギュギュギュッとつまった、
素晴らしい一枚となっております。

こちらも是非、記念に1枚、
保管用にもう1枚…、
ご近所さんにお友達のおすそ分け用に…2枚3枚、(笑)

昔懐かしの曲が多いので、
じいちゃん、ばあちゃん、孫まで集まって、
昔バナシ・想い出バナシなんぞしながら
みんなで聞いても楽しいな。

CDも、数に限りがこざいますので
お早めにお買い求め下さいませ♪


スタッフゥ~っぽい?ぽすぎるな。
イメトレは…完璧すぎる。
イメトレは……(苦笑)
本番も、頑張らなきゃ。。。ドキドキ


はーー、楽しみだな♪


道端でみかけた『テロ警戒中』の看板背負っとこうかな。
(笑)

それでは、ではまた!

[PR]
by imag0220 | 2010-11-18 07:22 | 今日のコト、宇和島のコト

宇和島市産業まつり2010★感想文

昨日、11月14日(日曜日) 
「宇和島市産業まつり」が開かれ、
宇和島の中心部がワイワイワイと賑わっておりました。
cc804bb6.jpg


さかほし は、
市の水産課の皆さんの所にお邪魔して
場所は[道の駅・きさいや広場]にて、
『海石お絵かき(チビッコ対象)』なるものを、
初参加初チャレンジでゴリゴリやっておりました♪

まーなんせ、楽しすぎて
チビッコ達と夢中になっておりましたもんで、
撮った写真が数える程しかなく、、、
そこだけちょっと残念~…な感じですが(。。;)

雰囲気お伝え程度にご紹介・・をば!

▼チビッコ達とゴリゴリ中(一部)
DSC05695


「呼び込みせないけんかな~」と腹をくくっておりましたが、
嬉しビックリ要らぬ心配でありまして、
チビッコが~、途切れない途切れない!

テントの中のチビッコ達の、
創作意欲ぷんぷんの楽しそうな姿に
外チビッコが反応、共鳴し、
チビッコがチビッコを呼ぶという
とても良い連鎖 …という感じ。

昼前には石不足。
「ゴメンねぇ・・」と、
お帰しすることになるチビッコも発生。
来年また寄ってみてね!!
(あるといいね、来年も♪)


さてこの「海石お絵描き」、
もっちろん、ルールは御座いません。
『自由でイィけん~』
と、完全フリーダムでありました。

■チビッコ観察 の話し。

「自由ってなに!?」
「なにを描けば良いんですか・・・?!」

と、石のように固まる子は、殆ど皆無。
そこはさすがチビッコだな!と感心。
(実は、ココ↑一番心配だったんだけどね。ヨカッタヨカッタ。)

一応、
テント奥には 魚の写真の入ったパネルがあったり、
ニヤニヤしながら夜なべをして作った魚貝類たちを並べてはいたけど
基本的にみんな自由気ままにやっとんさりました。

▼ニヤニヤしながら夜なべして持っていった魚貝類たち
DSC05693

▼貝のフタをあけると…「真珠」が出てくるんだよ♪
DSC05683

DSC05684

▼私のお気に入り・・今は亡き、ハリセンボンちゃん。。
DSC05687

▼宇和島といったら・・・・「鯛」だろ!
「鯛飯」姿でもよかったけど、チビッコに悪影響だとよくないので自粛。笑
DSC05686


カラフルにやる子、
本物の色に近づける子、
「色はたくさん使いません」とポリシーを貫く子、
(…私はその正反対である。笑)
魚博士のように珍しい魚を描いて説明をしてくれる子、

途中で、
アニメ映画の…「ニモ描いて~」と言われたのだけれど
「ムリ~」とお断りをすると、
“自分発”の、魚(真珠貝になってた)を描いてて
満足気だったようなので、良かったヨカッタ~・・♪

ニヤニヤする私でありました。

チビッコ観察は、たまらなく面白い。

▼作品の一部(全部写真に納めれたらよかったな…)
DSC05708

DSC05706

DSC05704


▼一緒に手伝ってくれた友の作品。
私の作品は「なにこれ」って顔されたんだけど(苦笑)、
彼女の作品は、可愛い~から、チビッコから大好評。
一緒に来て貰って、大正解!!!!!!!!有難う。
DSC05715

(カレーパンマン@やなせたかし大先生 は、
 私からのリクエスト。アハハ可愛い。。)

さてさて。

■兄妹で参加してくれたチビッコ の話

お喋りできるか出来ないかくらいの年齢の妹チャン、
色を混ぜ混ぜ、ネルネルネールネ。
その結果、渋い色になってて「あーぁ‥」とか聞こえてきたりも。(^_^;)

しっかしながら!
集合体で見てみるとさ、
黄色よりのグレーや、赤のグレー・・と、
ちょっとコレはコレで有りなんじゃないの!?
って思ったわけでしたよ。
アリな気もする。
シャレた店で見たことある気もする。

一方、お兄ちゃんは、
とっても奇麗なグリーンのグラデーションを作っていて
彼なりに[目指す色合い]を持っているようで、
慎重に大胆に~、色を作っとんさりました。
キレイな色つくっとるなぁ~と感動。

▼兄妹の作品
DSC05701

DSC05700


■チビッコ作品集(一部)
DSC05699

DSC05703

DSC05696


■おもしろチビッコ作品の話し。

石をオレンジに塗りあげ、
乾燥するまで外出してたチビッコの作品、

てっきり安直なワタクシ、
「オレンジ下地に、白線と、
 目を入れて…ニモにするのかな??」
と思っていたんだけど、(見本であったしね)

出先で“あるモノ”‥を見て閃いたのでしょう!、
オレンジの裏側に黒い線をシャシャシャッと入れて
完成したのは、、、、

▼「じゃこ天!!!」
DSC05709


一緒にやってた弟クンも
同じように真似をしていて、、
これぞ、ジャコ天カーニバルin海石お絵かき♪

じゃっこじゃっこ~ジャコテン~♪ 
(‥頭の中流れてきたよ。笑)

まさかのジャコ天登場に、
その場にいた大人から
一番の爆笑をさらったチビッコでした。

ティッシュの感じがリアル!!!!笑

■最後に…

パレットの上に残った絵の具と、
台になってたパネルの上に、
さかほし、絵を描かせていただきまして♪

チビッコ達と描けばよかったかな・・と思いつつ、
撤収時間も迫っていたので独り占めしちゃいました。
大人げない大人。。?
ゴメンね、、チビッコ達。

▼絵の解説:
(下から)珊瑚、海、山、宇和島城 の、イメージ。
DSC05711


さかほし的に、
こーーーーーーーんな大きなキャンバスに絵を描くことは、
なかなか無い・・というか初の試み、

しかも、
人前で!!!

画伯でもなんでもないのに・・・・
なにする!?
どうする!?
私どうする!?
わーわーわー・・とLIFEカードのCMの心境。
脳内に引っ込み思案が炸裂しかけましたが、
でも、
選べるカードは何だかんだで1つしかなくて、
「やるしかない」
と、いざ勝負!

まっ♪

一塗りまでがドキドキとワーワーしますが、
やり始めるとスイッチ入るし、

限られた時間、
限られた絵の具(使い残しの絵の具)
「制限内に、
 やりきらねばナラナイ」
という意地もありますし、
大集中。

筆を3本重ねて、
絵の具と頭の中のイメージと
グルグルグルグルとしだしたので、

久々に味わう、たまらん面白さでした。

3本重ねとはいえ細い筆で挑みましたもんで、
体全身で思いっきり頑張ってたようで、

太腿の裏とか、脇腹とか、
普段使わない筋肉が悲鳴をあげておりますよ。笑

絵を描くと、
体が熱くなるし、筋力も必要だし、
シェイプアップになるな。
ヨガ的と通ずるモノがあるような‥無いような、
似てる気がするな。

ダ!ダ!ダ!と描いて、、
パレットの上に出てた絵の具が無くなったので、

ここまでか……と。

また来年か(いつか)、
このパネルと再会できたら
また、
イベントの残り絵の具で重ねていけたらイイんじゃないかな?

と、
そんなことを想いながら、

右上は、宇和島城。
DSC05713


「海」、「山」、「宇和島城」…
この構図って実際にあるのかしら?

離島に行けばこんな風に見えるかな???
どうなんだろう??

ま、
「想像図」・・ということで。

■まとめ

「宇和島産業まつり」、
さかほし的勝手感想文で御座いました。

水産課の皆さん、
お声を掛けてくださったNサン有難う御座いました。

1点だけ心残り…というか、
なんというか、、、

宇和島出身の野球選手、
岩村明憲選手がスペシャルゲストでいらしてたのだけど、

岩村選手の投げた餅を拾うことが出来なかったのが残念。。。
(モチマキ大好きなもんで…。笑)

私の居た場所からは、
岩村さんが遠く遠く豆粒…ってくらい離れていたので
その笑顔を拝むことは出来ませんでしたが、、

が!

岩村選手、日本に戻ってこられる!?
星野監督と!?
楽天で!?
マジで!!!!!

楽天での御活躍、
心からお祈りしております!!!!

ワタクシ的にここ最近、
全く興味のわかなかったプロ野球……
来シーズンは、観るに決まってるやん★

▼さかほし作品
並べてみると、
やはりパウル君が圧倒的に強いな。
パウル君じゃないけど・・・(タコね)
DSC05714


それでは、ではまた。
[PR]
by imag0220 | 2010-11-15 09:42 | 今日のコト、宇和島のコト

『海石お絵かき』試作してみた!

b0149241_1363934.jpg

エイリアンではありません〜…

…『タコ』です。

ワールドカップで一躍有名になった…予言蛸のパウル君?!先月死んじゃったんだってね…寂しいね…

‥って、、
パウル君も、まったくもって関係ございません。

……『タコ』です!


さかほしの好物なのです。

ほんとうのところは、
イカのがタコよりもっと好きですが、
石の形状みてたら、タコだな‥‥と。

まー、

足がクルンっとして、赤くて、、茹でダコ…だけど。。(笑)

しっかし、
『海石お絵かき』たのしすぎた。

雨、あがりますように。。!
寒くなく暑くもなくありますように(欲張り)…!


それでは本日、
産業まつりで!

それでは、ではまた。
[PR]
by imag0220 | 2010-11-14 01:36 | 携帯から。

明日14日【宇和島★産業まつり】

b0149241_19542775.jpg

明日の14日 日曜日は、

宇和島【産業まつり】!!

きさいや広場&きさいやロード(商店街)で

どどーーーーーん!と開催★

宇和島の中心で熱々の、
じゃこ天カーニバル♪

ゆるキャラちんどん、
じゃこ天の早食い:J1グランプリ、
仮想コンテスト(コスプレか?)、
牛鬼によるじゃこ天まき…!?
もちろん、
じゃこ天実演販売も!


…じゃこ天 三昧過ぎる。。(笑)


『♪じゃっこ、じゃこ〜…じゃこ天〜♪』

っていう…アレが流れてくるね。

さかほし的に、
実は未体験まつりなんだけども、

『産業まつり』ってことだから、

宇和島の美味いもん!
や、
宇和島出身の大リーガー岩村選手みたいな、
宇和島の凄いモン!




る、

『ウワじもん★』が、大集結の祭やね!!

(ドラえもん…的な言い方してみた。
なんだかトテモ、満足している。(笑))


…とっ、想像!妄想!暴走中。


会場は、
[きさいやロード:商店街]と
[道の駅:きさいや広場]

♪朝9時スタート!

みんな大好き[もちまき]もあるよ!モチろん!餅だけにね♪

気合い入るわ〜〜p(^^)q

…と、
言いたいとこだが、、

激しいバトルはちょっと自重しとこう。
やっとこ鼻がくっついたところなのでね、格闘技は、いけんわな。危険すぎる。

モチマキ=格闘技。(笑)

ワタクシさかほしは、

[きさいや広場]で、
水産課の皆さんとこにお邪魔しまして、
宇和島の海で集められた、宇和島の[石]に、

海の生物の絵を描いて、
宇和島の海をみんなで作ろうや〜♪

みたいな(^〜^)

『海石お絵かき』で、産業まつり、初参加!!

お客さんとしてではなく、
スタッフ〜のような、、
個人的な趣味のような…(笑)

真ん中くらいの存在で、
楽しくお客さん(チビッコ)たちと
童心に戻って楽しく絵を描いていたいわぁぁ〜…と。

あと、
魚屋さんゴッコでもする気か?のような、ちょっとした準備をしているんだけど、、すっごい楽しい!

自分が1番楽しい!今が1番楽しい!
明日本番、力尽きてる気がする。。出し切り注意報やな。(←なんかウザい。笑)

と!
そんなこんなでございますので、

鼻折れも完治目前、
不気味なツケ鼻(鼻ガード)も
当日は取り外して出ますから、

チビッコ達&保護者の皆様、
どうか怪しまず、恐れず、、どしどし絡みにおいで下さいませ〜!
(…ぶつからないように、気をつけなきゃな。笑)


あとは……やはり、、
天気が気になるとこだけども、、
『雨天決行』

‥…ていうコトらしいので、
雨の日も風の日も、決行だなー!そりゃケッコウ★

それと♪

さかほしも参加させていただいている‥アイマグのメンバー[武村ゆかサン]が司会をされるとのこと!

盛り上がりっぷりを遠くから チェキラしときます!頑張ってくださいませ!!p(^^)q


『海石お絵かき』とは?どんな感じ?と、
試しに私も描いてみたのだけど、
それはまた次の記事にて。

明日、
会場からのお届けになるかもしれんですね。


それでは、ではまた。
[PR]
by imag0220 | 2010-11-13 19:54 | 携帯から。
line

創作家・イラストレーター     さかほしけい


by imag0220
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー