創作家・イラストレーター さかほしけい

imag022.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【今夜放送】チェルノブイリ原発事故から24年【Ustream(ネット中継)で学ぶ】

※[Ustream]ネット中継
 イベント情報は、最後にあります↓※


1986年、
4月26日。

チェルノブイリ原子力発電所で大事故が起きた。

今から24年前の大惨事。

24年経ったけど、
でも
過去の話じゃない。

全然、
なんにも終わってない。
現在進行形の
終わりのない悲劇。

どこか知らない
遠くの外国の話じゃない。

日本全国…
北から南、
西も東も…
あっちにもこっちにも…
地図を見ればゾッとするほど
原発だらけの この日本では
チェルノブイリと同じ危険と
いつも隣り合わせ。

知らなかったじゃ済まされない、
事故が起こったって、
何をどうしたら良いかも解ってないし、、
事故が起こってないけど
危険は降ってきてる・・・とも聞く。

未来の子ども達のため…ダケじゃない、
今の自分たちのためにも、
知らねばならない時が来ているんだな…

と感じる。

もっと知りたい、学びたい。
そして考えたい。
正しい方向に動きたい。

ということで…
今回は
今夜ネットで中継されるイベントの紹介です。


--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------


■アースデイ東京2010参加企画 

 Naked Loft
 2010年環境問題プロジェクト「国産チェルノブイリ」

【出演】 田中優(未来バンク理事長)

    / 木下デヴィッド(プロサーファー)

【音楽】つばさ

■中継サイトURL

 【USTREAM】
 http://www.ustream.tv/channel/loftch


--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------


『国産チェルノブイリ』
…ってタイトルから
もう既に
背筋がゾワゾワ
心臓ハタハタ・・・ってなるんだけど、

田中さんのお話は、
他にも動画サイトに多数UPされてるから
幾つか拝聴したことあるけど、
とても分かり易くて
ただ驚かせたり、
恐怖心を煽ったりしないので
とても理解しやすいし、
すんなり頭に入ってくる。

[原発のコト]なんぞや?
と、
知るきっかけになるはず。

ワタシ自身もとても楽しみにしております。
ツイッターと連動でコメント書けたりもするので
見ながら人の意見を聞けたり
そういうのも面白いです。

クリックでもちろん、無料中継ですんでね。
ぜひぜひ。


また、長々と書きますが
それは、また後日<(_ _)>

それでは、ではまた☆
[PR]
by imag0220 | 2010-04-26 15:57 | [原発のコト]

遊子の段畑【第9回ふる里だんだん祭り】Twitterまとめ日記と、喜怒哀楽!

※4月18日に書いてた記事です※

ついつい言っちゃう、ツイッター♪
本日の呟き、

「宇和島遊子の ふる里だんだん祭り」ナウ!


だんばた



いか


『巨大イカ(16キロ)が上がったぞ~!』

っていうのが、16日。

[ヤホー!トピックス]にも出てた時には
嬉しビックリ、凄いヤン♪と思った宇和島民。
宇都宮さん全国デビューー!
や~る~っ♪

(※ 宇都宮さん:イカを持ってた漁師さん。
        知り合いではない。)

イカ好きな さかほし的に食い意地先行
「スゲ~~~(おいしそう♪(*´Д`*))~~!」
って思いながらも、、、

『な~んか 気になる…
 天変地異の前兆!?お告げでは?(の_の;)』

とか言ってた 翌17日、
早朝5時半に地震発生。

『ゴゴゴゴゴ…』
って、アレは地響きっていうんかね?
真面目にブルッたー。。。

▼ちなみに…地震直後、
 ブルッたー ツイート↓



巨大イカのお告げじゃー!!!
凄いなぁーーー!

ただの偶然とは思えんねー。

人間ごときにゃワカラン、
自然界からのメッセージだったに違いない!

地球の中身の異変を
ピリリとキャッチしたに違いない。

宇都宮さんも愛媛新聞でそう仰ってた。(気がする)

宇都宮さんってのは、
イカと一緒に写真うつってた漁師さんね。(説明2度目)

そんなこんなで!!

[ツイッターまとめ日記]
で終わらせるツモリでしたが、

[だんだん祭り]の写真をUPしつつ~
もう少しだけ続けます♪

▼今年も出陣!
 遊子(ゆす)の段畑!!!
DSC02488


ここんとこグズってた天気だけど、
昨日今日と天気回復!ナイス良好~!

去年は、良好を通りこして…
真夏の日差しで…日焼けに泣かされたけど、
本日は、ほ~んっと
ちょ~ど良いお天気で助かった。

どこから湧いたか!!?
ってくらい、すっごい人出!!

リアス式海岸のウネウネ道に
ずら~~~っと車が渋滞してるのは
ちょっと見慣れない光景で、愉快だった(^v^)

んでも、中には
ジリジリ渋滞に耐えきれず
途中でリタイアする車もチラホラ。

そんな車を見かけるたびに
我が車内では「TVチャンピオン」の
ナレーションの人の声マネで、

『軽四、
 無念の…… リ タ イ ア』

とか言ってみたりして、
面白かった。(^~^)

(↑伝わると良いけどっ!!)

んでも、
んでも
んでも・・・・

そんな我々の横を…

[偉い人が乗ってそうな黒い車]が
スーーーーッと反対車線側を通過していく。

さっさと、
とっとと追い越してったー。

ウチの車内は、
ブーイングの嵐だったけど、(私が)
どーーーーー考えても、
おかしいやんーーーーーーー!!!

ありゃ一体、
ドナタ様 だったん だろうネ?


早く到着したいのは皆同じ!
そーーーーんっっなに、
急ぎの用があるなら、

歩いてけっ!!!!つーの!!!!!!

だって、
車を諦めた人達、

チビッコから、乳母車のお母さんから、
お年寄りから、み~んな、みんな、みんな、
歩いてんだからさ!!!!!!!!!

んだから、

どうせコチラは渋滞ですし、
やること無いから
その黒い車を目で追える限り、
しばらく観察してたら、、、

我々よりずっとずっと道の先
ウネウネ道の下の方で、

[○色のスカートの女]を拾って乗せて、
出発進行!!
会場へ・・・・!

(※↑超ド派手色のスカートだったので
 誰様だったか特定できる可能性が高いかな?
 と、念のため、
 伏せ字にしてあげてみた。)

なぜ追い抜かれたのか意味不明だったし、
途中下車した女を拾って会場へ向かう姿見て、

そんな状況見せつけられて、
なーーーーんか、感じ悪いよね。

( `_ゝ´)ムッ。。。。

もうちょっと言うと、
その[○色のスカートの女]ッて女性は、

その数分だか十数分だか前、
我々2台前で
同じように渋滞に巻き込まれていた。

乗ってた車には、
“宇和島市役所マーク”のついた
「宇和島市議■」って横に書いてあった。

↑一応、伏せ字。
 伏せられて無いかも?だけど、伏せ字。

その車から降りて
徒歩に切り替えてた女性と、同一人物と思われる。

我々2台前から降りて…
徒歩って坂道をくだり・・・
黒い車が追い抜いたころ、
下の方に到着してたとして…

時間的にも、
ドンピシャだな。(コナン君ばりの、迷推理!!)


なんだアレー!!!

ってなるやん?
私も乗せろ!っつーの!!!!!!

・・んっ?いやいや・・・苦笑

長い渋滞の列を 我が物顔で追い抜いていった
[ぴかぴかの黒い車]に乗り込んだってことは、
あの車の一味なのか??

まぁ、ただ、
「宇和島市議■」って書いてる車に
たまたま乗り込んだだけの人で、
そーいうー類の人達じゃ無いんだとしたら、
申し訳ない。私の大勘違い。

でも、黒い車に乗り込んだってのと
総合的に見てると、
一本に繋がる気がするんだよね。

うん。
んで、
私の迷推理が正しかったとして、、

だー かー らーーーー、 
議員じゃー
何じゃーって、威張ってる人種が
大嫌いなんだよ!!!私は!!!!!!

ってなるね…川 ̄_ゝ ̄)ノ

・・・・解せぬ。(鎮静)

誰も言わないんだろうから、
私が 真面目にホンネを吐露ってあげますが、


会場に一刻も早く着かないといけない理由があり、
急いでますー!!!って、
だったら、
もっと早く出発すべし!!!!!!

でもでも、

お仕事じゃ何じゃで、事情があって
あの時間帯になり渋滞に巻き込まれちゃって・・・・

だったら、

皆と同じく、
歩いて向かえば良いんやないん?!!!

わたしゃ、
自分達の車を追い抜かれたから
頭に来てる・・・ダケじゃない!
(…勿論、それもあるさ!小さい人間でスマンが!)

ソレだけじゃない。。

何か知らんが
エラソぶって、
権力が有るのか無いのか…こちとら関係ないのに
そんなパワーをチラつかせたんだろう、

自分だけ楽チン~
快適スピーディ~な方法を選ぼうとする。
その身勝手さ、その考えが、気に入らない!

歩いてダメそなら、走れっっ!!!!!!

どこのダレベエ様が乗っていらっしゃったか、
はたまた
女だけしか乗せてないのか知らんが、、

非常に、胸くそ悪ーーーーーーーーーーーい!

よくもまぁ、

あんな堂々と…

一般人だか、公人だか知らんけどっ
ワタシ的には、
後者のニオイがぷんぷんしたよっ!!!

だって、
あ~んな、
ツヤツヤぴっかぴかの真っ黒い車に乗る一般人って、
ほっとんどおらんからな。。。笑

おっと!

そうなると、、
ぜぜぜぜ、税金…市民の血税で買った車で乗り付けて
挙げ句に観光客をぐんぐん追い抜き・・・

ナニサマだよ!!!!!!!!!?!

議員様だか、
誰様だか知らんけどさ、

ダレの、何の祭りか知ってるのかな?
アンタ達目当てに集まった人は
これっぽっちも居ないと思うぜ!!!

み~んな、
遊子のじゃが芋やダンバタや海の幸、
パフォーマンスや、なにからなにまで
「遊子」の、
そういうの目当てで行ってんだからさ!

大人達が皆、へーコラするからって、
勘違いするなっつーの!

盛り上げるつもり、有んのかね?????
そんな態度で、
町や市をホンキで考えてると言えるのか!?

私には理解不能だね!!!!!!
あぁ、まったく、解りたくもないね!!!!!

・・・・解せぬ、あぁ、解せぬ。(鎮静)

(※ さかほしけい、個人的な意見です!)

まぁ、

なんせ!!!!(^v^)/

渋滞に巻き込まれたどこかのお殿様だか、
女王様だかが、
痺れを切らせ、焦った挙げ句に
反対車線で強行突破するほどに、

祭りは 大 盛 況 !!
ってことでした!!!!♪

(あ、
 運転手が居たとしたら、
「突破させた」って感じになるけどねっ)

去年参加した時も、
凄い人が多いんだな~~~
盛り上がってるな~~~って感動したけど、

今年はそれ以上!
ここまで渋滞とか無かった気がするもんね。
凄い凄い!!!!パワーアップやね!!???

遊子(ゆす)の人達のことって、
まちおこしを色々考えて、
自分とこのブランド商品を考えて、、
凄いな~!
偉いな~!
元気やな~!!!
って話をよく耳にする。

みーんなで町を盛り上げようや~!!
っていう、、パワーかな。
魅力あるねー。

大人達が、そういう姿勢ってのは
絶対子ども達見てて、嬉しいと思う。

私が子どもの立場だったとして、
自分の親たちがそんなだったら、
絶対嬉しいもんね。

今回は
ゆっくりする時間は無かったし、
私のくそ下手な運転では辿り着けないので
なかなか来る機会はないけれど、

次こそは、

[だんだん茶屋]で、ご飯食べるゾー!
と感じた想った、
ホンキ、ホンネの感想でした♪♪♪


▼混雑混雑、大にぎわい♪
BlogPaint

 
▼真っっっっ先に、じゃが芋GETッ!!!
[産地直送]と、
現地から全国どこでも直ぐに送れちゃう~
って本気のシステムがありがたい~♪
DSC02490

DSC02567


▼地元名産、養殖の鯛かな!?!
 鯛のカマと、
DSC02568
 

▼噂の!!!!!
“新冷凍方式 誘電パック”
ってので旨味閉じこめ…鯛の刺身!!?
DSC02573


前日寄った美容院の先生が
この「冷凍パックのお刺身」の話をされてたもんで、

どんなもんかしら・・・!?って、
気になっていたワケですが、

▼マジでまるごと冷凍パックされとる!笑
 “刺身”なのに「賞味期限→10月9日」て!!
 [誘電パック]パワーかね!?
DSC02574


おっとろしやー!!!

(※↑訳:驚いたな~~!みたいな雰囲気ね)

まだ食べてないけど、
お味はどんなもんやろ?楽しみ♪

▼遊子漁協
DSC02487


▼去年結婚した
 弟と奥さん+王子…は、お腹の中♪
DSC02506


今年の夏、

弟の奥さんのお腹の中から
この世に登場する予定の赤ちゃんが
王子様だと、
最近聞いた。

わたしゃリアルに
正真正銘の「叔母さん」になるわけで…。
でも絶対に、
「おばさん~」とは呼ばさないけどね!!!(゚皿゚メ)

去年の「うわじま音頭」の時にオメデタ報告をしてくれた友人が、
先月無事に、王子様をこの世に出産!!!

神戸に嫁いだ友も、
これまた今年の夏に、王子誕生の予定。

高知に嫁いでる友のとこにも、
去年、王子が誕生!!!

大阪のフータン王子は、もう3歳!!!

ケンちゃん王子は、、、5歳?6歳かな????

「よーーーーーぅし!!
 じゃぁ、20年後、誰の嫁になろうかね!!
 お世話になりま~す!!!!!(´∀`*)」

って言うと、
ママたちが冗談以上に受け取ってくれない。。

あれっ、おかしいな、、
大真面目なのに。。。。(;´Д`)

さてはて。

子孫を残すというのは
人間として、動物として、生き物として
起こりうる奇跡…
手に入れられる唯一の奇跡…
運命…とか、巡り合わせ…みたいな、
目には見えない川の流れに乗っかって
自分の手元に やってくるのかな。(イメージ)

そんな感じに、
なんで生命を宿すかって、
生きて死ぬのか、
なんとなく不思議でいっぱいなんだけど、

私の身近なところに居てくれてる人達が、
「生」の不思議…
子を宿して、産んで、育てて…っていう
その流れの中に居るんだな~
っていう感覚が、

私には神秘的なもに映る。
不思議でたまらない・・・
というとアホみたいだけど、
なんというのかな、

「未来」というものを感じる。

彼らが登場することでやっとこ、
自分の老いた姿を、想像できる。

って、感覚。(伝わると良いけど)

はっきり言って、
私は「未来計画」を立てるのが大嫌いなんだけど、
それは、
「今さえ楽しければ良いのです~!!」
って思ってる…などなどからの理由。

自己中、、とも言うのかもしれんな。
ただの「マイペース」なダケなんだけど。
(…言い方の違い。笑)

枯れ果てる前に
ぽとりと地面に落ちる椿の花のように、
私もそんな人生が送りたいなと
ずっと漠然と、
それが憧れの人生なんだけど、

チビッコ達が、
こうも登場しつづけると、、
どうにも予定が狂っちゃうわけですね。。

押し花になってでも、
生き続けたい!みたいな。

命への執着。

この子達の将来を見てみたいな~
って思っちゃうもんね。

もっと先に進んで、、
彼らの子ども達にも逢いたいな~
とか思ったりするし、

私もいつか、子を授かったり
産んだり、育てたりすることがあるのかもしれん?
とか考えたりする。

若い頃に抱いていた結婚願望とは全く違う目線の、
そういう、願望、希望…かな。

それって、
未来に繋がるってことなんやろうか。

うーーーん…み、、未来だな。
そこに見えてる世界は「未来」だな。。

あぁ嫌だなぁーーーーー。。笑

私が「未来」を想像するのが
大嫌いで大苦手な、最大の理由は、

『どうせ、
 ロクな未来じゃ無いんだろうな~!!!』

って思っちゃってる…のがホンネなんだけど(笑

でも、
その「ロクでもない未来」って世界に、
私には未だ子はおらんが、
兄弟や友人の子ども達、
そしてまた、その子ども達、
そしてそしてまたまたその子ども達・・・・
未来の彼らを、そんな世界に住まわせたくないなぁ。。。

って考えてるのが、最近の話。

私はアホだから、
今まで未来なんぞ考えたことがない。

未来を想像しないっていうほど、
自己中に生きられる事はないよね。
どーでも良いから、好き勝手だ。

未来が見えるようになってしまったので、
ようやく
いろいろ真面目に考えているだけ。

考えて何になるわけじゃないかもしれないけど、
ただそれだけ。

可哀想な想いはさせたくないじゃんよー。

って、
単純にソレだけ。

そんでもって、

未来の子らに、

『平成○×▲年の
 あの時代に生きた人たちって、
 ほんっとクソバカだよねー。』

なんて言われたかないし、言わせたくない。笑

そもそも、

過去の人となったウチらを
アホ呼ばわりできるくらい、

元気な地球で
元気な日本で
元気な四国で
元気な愛媛で
元気な宇和島…で、
存在してれば良いんだけど、

そうじゃないかもしれない。
人間も居ないかもしれない。

…「かもしれない」っていうのを
開き直った私みたいなアホが考えると

「何しても構わんな~!
  ヒャーヒャー!」
って好き勝手やるんだろうけど、

既に
好き勝手やりたい放題やってる我々人類は
やっぱりどこかで絶滅するんだろうね。

でもその「終わり」という先は、
まだまだ見えないし、誰にもワカランのかもしれん。

氷山からマグマが流れる姿を見て、
人間は地球に敵うはずがない!!!

科学なんて、人類の文明なんて、
マグマが流れてジュワっと溶けて、THE ENDだもんね。

40億歳の地球を乗っ取ろう!
挑もう!って方がおかしいんだ。。
って確信したけど、

でもこのまま自然の流れに乗っかって
あと数十年か数百年か、数千年か!?
しぶとく生きるのが人間ってものかな。

だったら、
その悲しい未来や、
痛い未来や、辛い未来が来ないために、
いろんな角度から想像してあげられるのは
我々しか居ないわけで。

過去で回避できるアレコレが、
未来の笑顔に繋がるんだったら、

ていうか、
未来人の笑顔をつくるも奪うも、
過去に生きる者達の選択次第だろうな。

よかれと思ってやったことが、
未来に生きる子、
未来人の迷惑になる可能性もあるってことは、

もう、今まで散々に、
いろんな涙や血が流れて

誰もが気付いてるし、
わかってることなのにな。

同じ苦しみを、
なぜ繰り返すんかね。

わからんね。

人間だもの、
学べない事は無いんだよ。

学んだらイケナイ理由があるから学ばない…
学ぶ気が無い、、
ってことかね。

最悪だけど、
人間、捨てたモンじゃないなー!
話せばわかるじゃん!!!!

って
いつかそんな風になれば良いなと思う。

「日本一のピラミッド」と言われてた
段々畑の石の積み重ねに
ただただ感動をする。

過去に生きた、先人達は
残そうと思って、造ったワケじゃないけど、
生きるため、必死に造ったモノだから、
命をつなぎ止めた、魂のこもったダンバタだから、
きっと感動が伝わってくるんじゃないかと思う。

さて、
我々は、そういうものが
未来に残せてるのかね???ってね。

感慨深くなりました。


なんだか、
グルグルしだしたので、この辺で終わり。

ちょこっと書くつもりが
200億パワーで書いてしまった。

今日はどんより曇り空。
頑張って生きましょう!!!!


それでは、ではまた。
[PR]
by imag0220 | 2010-04-19 07:47 | 今日のコト、宇和島のコト

4月14日:オレンジデー♪ビバリが宇和島にやってきた!!

2月14日~愛の告白~バレンタインデー、

3月14日~愛の返礼~ホワイトデー

で、昨日 4月14日は…

愛する人に柑橘を贈り愛を深める、

オレンジデー♪♪♪♪♪

ってことで・・・

オレンジデー、
23時50分頃に気付いた、
さかほしです。

今朝の愛媛新聞を読んでると
スポーツ記事の見出しだったかな…
柑橘を使ったダジャレがやたらとあったのは
そういう事だったんだな。。

ダジャレ、
嫌いじゃないですケドネッ!笑

しかしながら、

愛の贈り物が届かなかった
ワタクシ的には、
こんなダジャレを読みたいと思います…


子ども『蜜柑がミッカンないよー!
    蜜柑がミッカンないよー!!』

母 親『蜜柑なんて、
    最初から無いのよ……。』


さま~ず の悲しいダジャレから…でした。。

悲しくなったところで、(?)
オレンジデーに向けて
作っていたイラスト。

むなしくなって掲載を下げたんだけど、
せっかく作ったので…復活。

▼いよかん侍、オレンジデーばーじょん
orangeday


柿じゃねーよ!ハート型の蜜柑だよ♪

ってことで。。。

そういえば!

今朝のNHK情報番組
「あさイチ(司会:いのっち)」で
宇和島が特集されてて、
ちょっと興奮しちゃった。笑

ツイッターで
宇和島の方が呟いててくださった
オカゲさまでした!

(ツイッターは
ブログとチャットの間の感じ?
お手軽感と、速報性ってのかな、
便利だねぇ~。
最近ちょっとは活用できるようになりました。)
 
いやはや、しかしながら!
アノッ!!
前田ビバリさんが宇和島にいらっしゃってたとは。。

や~る~!宇和島!

てのも、
ダウンタウンがやってる大晦日の特番、
「笑ってはイケナイ」シリーズで
存じあげておりましたので、
なんかね、、すごく楽しかった。

元気ハツラツ!
って感じでコメントしてもらってたから
「宇和島って良いところなんだろうな~」
って伝わったんじゃないかね。

宇和島といえば、蜜柑だからって
オレンジ色の衣装で来られてたとか?
そういう気遣い、、嬉しくなるね~~

あと、
生放送中、
感動的な名言も飛び出しました。
(※私の記憶なので
  多少違うかもしれんですが…)

▼『愛媛っていうと
 松山どまりが多いけど、
 行けないところへ行くのが
         旅なのよ 』byビバリ
DSC02390


しびれたっ!!!!!!


宇和島市内巡りの途中、
宇和島城で桜見物されてたけど、
ミーハーさかほし的には、残念!!!

私も桜をチェックしに
ちょくちょく宇和島城へ行ってたので、
ぜひお逢いしたかった!!(ミーハー魂)

▼桜満開 宇和島城
DSC02301


ちなみに、

私の最近のお気に入りスポットは、
宇和島城からの~、
道の駅・きさいや広場(…の、水槽前)ね。

かっこつけて、
ヒーリングポイント…とか言っとこう。

実際
ほのぼ~の癒される。

水槽の中のメンバー、
けっこう、入れ替わってて……
でも、
ハリセンボンちゃんは
ずっと健在で、会える度 嬉しくなる。

昨日は水流が強めだったのかな、
小さい体の ハリセンボンちゃんは
流されまくっててウケた。。笑

でも、
こっそり2代目とかだったら
ショッキングだけど…どうなんやろ。。

ま、まぁ
そこは、、
追求するまい。。。。笑

▼ハリセンボンちゃん
DSC02377


そんな宇和島生活です。

今日もまた雨。
冷たい雨となりました。。
4月だというのに…。。。

横綱級の高気圧と、
横綱級の低気圧が
日本を土俵にぶつかり合ってるから…

って話を聞いたけど、
はやく春らし~いポカポカ陽気に戻りますように。

そうそう!

朝の番組でも紹介されておりましたが、
今年も 
宇和島の遊子(ゆす)の段々畑で、
だんばた祭りが
今週末にあるらしいです。

日本のピラミッドで採れる
美味しい馬鈴薯ゲットだぜ!!!

ってね。

▼日本のピラミッド
DSC02409


▼味の良いのが天下一品!
DSC02415


世界中で大地震が多発してるのも気になりますが、
今日は
そっち路線は封印・・ってことで。
また追々に、仕上げていきます。が…

被災された皆さんに、
一刻も早く、
救援・救済の手が届きますように。
           

それでは、ではまた。
[PR]
by imag0220 | 2010-04-15 12:14 | 今日のコト、宇和島のコト

推進←【日本の論点2010】→反対

b0149241_9205621.jpg

「原発(原子力発電所)のコト」に
関心を持ってしまったので、

生まれてはじめて
こんな本を買った。
↓↓

『日本の論点2010/文藝春秋』

普段ほとんど読書しない私的に
約800ページもある分厚さ
大真面目な内容に
見た目から既に怖じけづいた。笑
まあ
でも、
これがなんせ、面白い。

なぜ、コレを手に入れたかっていうと
もちろん
「原発について知りたいから」なんだけど、

この本にはどうやら…

『推進派』と『慎重派』の、
どちらの専門家の見解が載ってるらしい!

と、知ったのが1番の理由。

で、
いまさら
わざわざに打ち明けることも無いんだけど
私は、
「原発」というものに対して、
超ウルトラスーパー批判的であり
慎重派であり反対派である。

いつもなら
寛容のフリした只のYESマンで、
世の流れに流されヘラヘラして
我が道を楽しむところ、

この『原発』に関しては全力で【NO!】だ。

あわせて叫ぶが、
『原爆』ももちろんNO!だ。
『核爆弾反対〜!』と叫ぶ皆さん、
原発反対もセットで言わなきゃ意味ないよ!

だって、

100万kWの原発を1年稼動させたら
長崎原爆『 30発分 』のプルトニウムを作りだすらしいんだ。
(※広島型原爆→ウラン
長崎型原爆→プルトニウム)

体内に入ったら
ガンや白血病になる確率が高くなる
『 死の灰 』は、
広島原爆の『 1000発分 』ってんだから。。

愛媛の伊方は3基で200万KWと聞いたから…
単純計算、
その2倍のプルトニウムと死の灰を
毎年毎年うみ出してるってわけだ…。

…言葉失う。。

で、
そんな↑だもの
大事故が起きた時のリスク、被害の度合いが
どうやらシャレにならない…というのは空想じゃなく
過去の事故が証明済みだ。

24年前の1986年、旧ソ連で起こった
チェルノブイリの爆発事故。

当然4才の私にその記憶はもちろんないけど、
高校生の時に夢中になった
Dragon Ashの曲に
『チェルノブイリに悲しい雨が降る』
というのがある。

昔はただ何となく聴いてたわけだけど、
今はその歌詞の意味がよくわかる…。

10行程の歌詞の中につまった
チェルノブイリの悲しい事実。

“何もないはずの公園
この雨がやむ頃に
子供達の笑い声はまだあるのでしょうか”

チェルノブイリ事故で
ゴーストタウンになった街の写真を見た。
ネットで検索すれば画像でも
動画サイトからでもヒットする。
生きているうちには二度と帰れない。
自分の意思で戻ったとしても、
健康でいられる保障はないし、
癌や白血病などのリスクは高まる。

この宇和島がゴーストタウンになると想像したら泣けてきた。
生き場所はここしかないのに。

チェルノブイリの風下にあった
ただそれだけの隣国は被曝し、
危険な放射能汚染地区となり人々は故郷を追われた。

罪のない子供。
被曝した女性から生まれたという、ただそれだけの子。
放射能の影響と思われる身体のつくり。
内臓をやられ小さい体に大きな手術のあとが痛々しい子。

学者たちは彼らの涙も研究対象なんだろうか。

▼Youtube「チェルノブイリ原発事故(6-6)」
 事故処理に駆り出された市民の姿、
 事故後の町の姿(ゴーストタウン)や現実が映っているのでこの動画を採用。
 (この番組に対しても、「ちょっと…」と思うところは有るのだけど)
 
 もし、日本の原発でこんな事故が起こったら、
 誰が後始末の作業をするのだろう?
 総理大臣?県知事?政治家?・・違うね、
 自分の家族、恋人、友人が駆り出されるかもしれない・・・・ワタシ自身かも知れない。


事実・現実に眼を見開いて向き合いたい。
国益、町の財政も大事だろう、でもあまりに辛すぎる。

イコール、

こんな小さな日本で、
こんな小さな地球で
ひとつしかない地球の上で
あまりにも危険すぎる。
無責任すぎる!

原発も原爆も、
必要としない世界に
進化しようや現代人。

去年の夏の終わり
やっとこ愛媛県民に戻った私、
その矢先の最近に始まったプルサーマル。

高速増殖炉もんじゅ(福井)が
ありえない…と袋だたきの
気色の悪い事故を起こし、その上、
よほど焦ったのか…ヤバかったんだろうね
事故隠しまでやってたもんで、
現在もトラブル停止中。

それで困ったお国様は
急遽の作戦変更、
名ばかり核燃料サイクル事業、
『プルサーマル』に突貫チェンジ。
机上の数字の帳尻合わせのために開始とか。

私が選んだ県知事じゃないんだけど(苦笑)
GO!GO!サインを出しちゃって
とうとう営業運転始まった。

安心?安全…だと!?

プルサーマル開始数カ月前、
燃料棒に小さい穴があき
放射能漏れがあった…という。

その原因は…『不明』と聞く。

安心安全にハテナが満載なのになぁ。
知事は何を根拠にOK出したか
教えて貰いたい。

きっと素人の私でも解る話しなんだろうね、
だって素人の知事が解るんだからさ。

全く安心できずに
心臓ハタハタたまらんから、
説明して安心させてくださーい!って感じ。
真面目にそんな番組ないんかな?
そーいうテレビだったら
噛り付いて見るけどね。

…で、

私は、
今の暮らしに幸せを感じている。
家族と支え合って生きるという平凡な毎日に
笑って泣いて怒って叫んで、
やりたい事をやって生きている
この当たり前の日常に満足している。
こんな私を受け入れてくれる友達や、
好きだと言ってくれる人だっている。

私は今のこの生活に満足している。
不安や焦りも、幸せのうち。

だから、

いま現在の私が
変わらず笑顔で過ごせるために
そして
未来を生きる子供たちにも
この当たり前の毎日を
イイか悪いかわらかんけど
現状維持は保証してバトンタッチしてあげないと
それが
過去に生きる者=我々の、最低限のルールじゃないかと思う。

でも原子力は
今を簡単に吹き飛ばす。

残念ながら
今の人間のレベルでは扱いきれてない…と私は感じる。

後始末の仕方もわかってなくて
グダグダやって、
肝心な所は先のばし……
未来の人への贈り物に
『高レベル放射性廃棄物』て!

メッセージには、
『我々には手に負えない代物だったので
未来でどうにかしてください〜』
って書くのか。

それとも、恩着せがましく…
『我々が原子力と共に発展してきたことが
未来の君達の今に繋がっているのであるから
ゴミを始末するのも当然だ』
とか言うわけ?

というか、↑そう考えてなければ
『原子力立国ニッポン!』
なんて、
未来の子供たちに
面目なくて言えるわけない。
『ゴミとリスクを押し付けだけじゃねーかよ!』
って呆れかえるわ。

未来の子供たちにアホ呼ばわりされたくないな。苦笑

要は、
人間が扱ってはいけないモノであるから大反対だ。

でも、、

反対!反対!!嫌だ!嫌だ!!
と叫んでみたって、

もう既に稼動しちゃってる原発は、プルサーマルは、
国策パワーのバリケードで守られてるから
簡単には停まらんのだろう。

国策をひっくり返すことが出来るのは、
市民の声だと私は信じている。
お国に無視できないほどの大きな竜巻を起こして
そうすれば…

日本の何十年も先を走っている
賢い外国のように、
我が日本も気付いてくれるはずだ。

諸外国と違い、
地震の多発する日本では
今のまま、
『原子力立国』なんて叫んでるようじゃ
確実に日本は滅びるってことに。
金儲けと引き換えに、
人命と健康と我々のふる里を汚染し、
奪うことに成り兼ねない
原子力なんて、、

今の人間の力では
制御できてないんだから止めて欲しい。

と!

とはいえ!
とはいえ!!

昨日の今日に、
原発のゲの字を知った程度の
私ごときですから、

もしかしたらで
もしかすればーー…

反対しちゃうのは
ただの
‘放射能過敏症’(by映画・東京原発)なだけで、
被害妄想がいきすぎてるダケかもしれん!?

知らない事がまだまだあるはずだから、
原発推進派の意見を聞いたら
安心して賛成できちゃう理由が見つかるかもしれん!?

推進派の人、慎重派の人、
それぞれの専門家からの見解を知りたい!!!

と、ある意味
推進派の人が私の恐怖を鎮める
希望の光りだったから
反対派の人よりも先にその論説を読んだ。


原発での相次ぐ事故&トラブル、
地震でやられた
新潟の柏崎刈羽原発の放射能漏れのこと、、

原発周辺に見られる
桜や魚たちの、奇妙な異変……

建設反対運動、最終処分場の問題、

もーね、
調べれば調べるだけ
不安と不信感であふれ、
胃が痛いここ数カ月だからね、

どうにか納得させてよ〜!
推進派の人〜!
って感じでね!

…がっ、
ががが、、
うーーーん。。

期待はするもんじゃないなぁ。

結局のところ、
『痛い部分は軽やかにスルー』

『なにも解決してない』

って、
感じた想った私の感想。

なぜ推進するかは、よーく理解した。
世界が原発つくりまくりな姿勢だから
原発を作ってる日本の大手企業が潤うから…結局、、金、金、金金金!

安心安全については今まで通りで問題無し…?
イイ様に深読みしたとして…

今はまだ公表できない…特効薬…みたいなものか何かが
近々できるのかなあ??

放射能を分解する何かが出来る・・・とか?見込みあるとか?
(↑以上2点、全部妄想)

原発推進派の切り札、

もし仮に、
原発がCO2削減に貢献したとして……

ちょっと最近怪しいにおいの
「地球温暖化」ってやつが防げとたして……

『地震』が起きたら
どうなるんですかね?

新潟の原発は、中越沖地震でやられた。
海から空から放射能もれ漏れ
地震のあった年に咲いた桜が異変を伝えた。
同時に、人間は小細工だんまりするのも教えてくれた。

そーーんな事実がある、
イコール=安全神話なんぞ崩壊だ…

老朽化の原発に延命処置でまだまだ稼動させる…福島原発
ボロボロなのに稼動させ
その上、プルサーマルを…やる…だと?

そのプルサーマルで使われている(玄海、伊方)
モックス燃料には「やばい」って噂で…

もう!

そーいう部分に全く触れないんだもん!

まいっちゃうわーー。。

世界の流れが原発推進で…
『原発ルネッサンス』がキター!
って追い風だーーー!

って!

金儲けの話しはわかったから

地震+原発…恐怖の『原発震災』
ここんとこ、どうなんですかね?
チェルノブイリになりますよね?

地震で家はガタガタ…
水道電気ガスのライフラインとまるし…
怪我してりゃ傷が痛いし…
でー、
さらに、
原発震災の大恐怖!
放射能が降り注ぎ、、、

その地区だけでなく、
他県…日本中…地球中に…

空から、海から
放射能で汚されていくわけだ。。
ガン、白血病、
我々大人だけなら黙って死のう。
反対しなかった(できなかった)自己責任ってことで。

でも、
何の罪もない子供たちを苦しめる、
それは無しでしょ!

どうしたら良いんですかね?


って、まあ゛、
私の不安と不信感は全く解消されず、
そればかりか

意図的に都合の悪い部分
(耐震問題、核のゴミの問題)
の問題点には触れてないんじゃ無いのかなあ。

※触れてるけれど、
 なんか、しっくりこない。
 のらりくらり~と交わされてる感じ

って事で、
ますます不安&不信感はますばかり
…妄想から確信へ、って感じで

推進派の人には
期待裏切り、ガッカリさせられたわけなんだけど。

これ以上、今以上に原発を建てたいなら、
推進するなら、
慎重派の人や
私みたいな
不安がってる一般人を納得させてからにしてよね。。

選挙近いからいうわけじゃないけど、
自民党はそういう
自分達の悪行愚策の尻拭いを
きちんとして沈没して欲しいし

民主党も徐々にシフトする感じにして…絶対に推進はNG!

原発問題は自民も民主も一緒なんやねぇ
何なの?って思っちゃう。

さて。
この本を買って
よかったなーって思ったのは、
『原発問題』だけでなく、

『地球温暖化』
『巨大地震』
『資源問題』

そんでもって、

『地方自治』関係、
『公共事業』のこと、

などなど、
無関係だから読むつもりなかった他の論点もが
原発に繋がり&キーになってる気がする。

原発の建設や、最終処分場の候補地問題で
なぜだかいつも、
財政が苦しそーな地方に押し付けられてる感があったから、、

あれこれ知れて、
考える&判断する材料になり、
有り難い。

原発が無い世界を目指すために
もっともっと調べて考えていきたい。

まずは大地震がくる前に、
手をうたねば悲劇は繰り返す。

…と胃の痛い、
今日この頃です。(←キッコ氏のマネ)

▼Youtube
「感動ドキュメント・チェルノブイリの子供たち」
 24年経った今でも、
 何も解決していないのこの現実。。



[PR]
by imag0220 | 2010-04-12 09:20 | [原発のコト]

「原子力発電所」のコト-4

超有名ブロガー・きっこ氏が
原発について記事をUP!

▼きっこのブログ 2010.04.01
 タイトル『わくわく原子力ランド』

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2010/04/post-a601.html

私の頭の中に渦巻いている…
「謎」と「矛盾」と「クソッタレ感」、
それに対する ほとんどの「答え」がギッシリつまっていて、
さすがの まとめップリで、、思わず感涙。
感動・感謝の涙よ。

アホな私でも理解できる、、
イコール、
分かり易すぎるから、
恐いし、怒りも湧いてくるし、それを通り越して、
涙が出る・・・・・・・・・ってことよ。

『わくわく原子力ランド』ってのは
詳しくはキッコ氏のブログを読んで貰えれば 
よーーーく分かるし、現物は…っていうと、、、↓

「あとみん-原子力・エネルギー教育支援情報提供サイト」
っていう
こちらのサイト↓
http://www.atomin.go.jp/atomin/index.htmlに載っている、
『わくわく原子力ランド(小学生用)』と
『チャレンジ!原子力ワールド(中学生用)』っていう

原発を推進する国が税金を投入しまくって制作した
「原発OK!原発安心!原発凄いぞ!洗脳教材!!!」
…って感じの教材。
    
   ※個人の意見です

教材っていうからには、公正公平に書かれてあるかしら・・・と、
思いきや、、、
思いきや!!!!!!ゾゾゾゾゾっ!・・ってな具合。

ツイッター上でも話題になっていて…

「なんじゃこりゃ?
 洗脳テキスト・・・?(失笑・恐怖)」
「きっこチャンがマトメてる(ブログリンク)」
「しかし酷いね~」
「税金を無駄にするな!」
という具合に出回って、
RT、RT、リツイート(口コミ)されまくっている。

んででで。

こんなもんで勉強させられたチビッコが
どういう思考回路になるか・・・ってのは

このコンテストの状況を見れば、
よーーーーーく分かる。。

▼文部科学省 原子力教育支援事業
  普及啓発課題提供(原子力ポスターコンクール)
http://www.atomin.go.jp/atomin/popup/kyoiku_shien/h21/7_poster/results.html

こころ真っ直ぐ・清らかなチビッコがね、
原発のコトを正しく、まともに勉強したら、、
こんな結果にはならんハズなんだよね。

まぁ、、これを書かせた「大人」が、
『こういう風に描け』って指示したのかも・・・って想像すると納得が行くけど。

チビッコ達のコメント“<ポスターで伝えたいこと>”
というのを読んで、悔しくなった。

「クリーン」
「エコ」
「空気を汚さない」
「環境に優しい」
「自然の美しさを守る」
「原子力のおかげ」

・・・・・・・・・・要は、大人が悪いのよ。
私みたいなアホな大人が悪い。。
スマン。。。チビッコ達。。
もっとのびのび自由な絵を描いて、
チビッコ達は天才的だからね、、(…って、絵画教室の先生も仰ってた)
「それで良いね!」っていう世の中になると良いね。

「それ“が”良い」じゃなくて、
「それ“で”良い」の世の中よ。

で、

このコンテストの結果に対しても
「酷い・・・子ども達に何教えてんだよよ!!」っていう反応。

(ま、コンテストや公募やらってのは、そもそもが
 審査する側の都合の良い作品しか 選ばんのだろうから、
 結果はこうなるっちゃぁ、こうなるワケだが。)

大人による、
大人のための大人の政策を、
子ども達にも押しつけ、植え込み
そうやって洗脳させていこうっていう手口が気に入らない。

事故の悲惨さ、
原発が繰り広げる悲劇を教えているとは思えない。

死亡事故の件だって、
作業員の不手際と作業員に押しつけ、片付けている。

『「原発は安全」なのに「作業員がミスした」』
っていう誘導、洗脳。。
実際は、
作業員のミスではないんだよね。
会社が、指示したんだよ???(↓動画あり)

そして、事故で亡くなったのは「作業員」ではない。
ちゃんと名前のある、
ひとりの男性、人間、同じ人間だ。

臨界事故っていう事故があり、
それで犠牲になった作業員のOサンが居る。

その件についてだって、
『町の人達(600人以上)も被曝した』
って資料を見たけど、、
何一つ触れてない。

「被曝」だよ???? 
日本人なら、その言葉の重み、恐さを知ってるはず。

事故で亡くなったOサンの話、

「家に帰りたい」「お母さん」「モルモットじゃない」
死が迫るにつれて、心の叫びが言葉になった。
最期は、
寄り添う奥さんに「愛してるよ」と伝えて亡くなったという。

30代の、Oサンという、ひとりの男性。
動画をググればその時担当した医師や看護師の話、
Oサンの姿を知ることが出来る。
観て貰いたい。

▼東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被曝事故(原発関連)
http://www.youtube.com/v/pYB58P3t_Hs&hl=ja_JP&fs=1&


で、

そーーーーいうことを、伝えてないから、
「キレイ」だの「クリーンだの」子ども達は勘違いをする。

危険なものだと分かってないのは、教師の教え方がマズイからだろ。

「○○人の被害だった」とか、
数字で片付けようとするその姿勢が気に入らない。

仕組みは、専門家にまかせておいて、
事故の状況、
作業員が置かれている事情を 伝えて、そこから考えてもらうのが教育じゃないかね?

洗脳したい、誘導したいのが、教育なのか。

と・・・・いう私の感想でもありましたが、

きっこ氏のブログを読めば、

鳩山首相が
『原発推進!推進推進!!』って猛プッシュするのはなぜか?
ってことと、

佐賀にある、玄海原発の近くに住む人からの
貴重な意見、体験談・・・・

原発の周りの桜の異変・異常や、
魚たちの異常をまじえて… 

ゲゲゲッ原子力ランド!ゾゾゾ原子力!…って感じの内容。。。
ヒトゴトじゃない・・。。。。
と、ますます想うのだ。
桜や魚に異常が出るんだから・・・・人間に異常がないわけが無い…

原発は原発のあるその町や その県だけの問題ではない、
“ヒトゴトじゃないんだ!!!”
というのは、
大分県知事のこの動きからもわかる。

※(☆~)←カッコ+☆…薄いグレーの文字は、
 さかほしの個人的な意見・感想・ツッコミ

▼『原発事故速報:大分県、
   愛媛・山口に要請 伊方65キロ、上関35キロ』
               (2010.03.31毎日新聞)

プルトニウム入り燃料を通常の軽水炉で燃やすプルサーマルが伊方原発(愛媛県伊方町)で今月始まったが、

↑☆「プルサーマル」って、
 普通のとは違う“特殊な燃料=MOX燃料”ってのを使った 
 特殊なヤツなんだけど、、(扱いづらいって、超有名)
 いまの原発は、その特殊燃料を使える用の炉(構造)じゃないんだと。
 大丈夫・・・かね??
 原発関係のサイトを見ると…
 どこでも「大丈夫です!(キリッ)」って出てるけど、
 どうして大丈夫と言えるのかね????
 私は…きしょく悪い予感がするよ。。。どう想うよ?


万一の大事故時には大分側に速やかに情報提供するよう、
県が昨年、愛媛県に申し入れていたことが分かった。
原子力防災に関する直接要請は初めて。

↑☆大分っていったら、九州の右側。
 愛媛に近いね。別府温泉だね。
 遠路はるばる、ワザワザに………ざわ・ざわ。。。


県は合わせて、
18年稼働予定の上関原発を抱える山口県にも同様の申し入れをした。

↑☆[上関原発]は、現在建設予定中!絶賛予定中。
 まだ工事も始まってないよ。
 建てる気満々の原発関係者と
 反対派の人達との闘いは前回書いたけど(→[3]、[訂正と反応])
 昨日、
 また涙が溢れる報道があったので、それについても、反応します。
 この後すぐ!!!


 伊方原発は大分市佐賀関から65キロ、
上関原発は姫島村から35キロに位置する。
国が定めた原子力防災対策地域は、原発から20キロ圏内まで。

↑☆ネットにゴロゴロ上がっている
 過去の大事故・小事故を数々(動画や資料や意見)を見てきたけど、、
 「危険なのは、ここから、ここまで(きりっ☆)」
 って、
 数字でビッシリ線引きできちゃうのは、、、
 凄いことよ~~~。。マジ凄い。
 何この神業?
 神降臨?!!?…って感じ。。。

 チェルノブイリの事故(1986年)は、
 国の機密事項ってことで他の国には伝わって無かったらしいんだけど
 隣の国の放射能数値がイキナリ上がって、
 「何かおかしくね?あっち(ソ連)の方から…なんかオカシイ…」
ってバレたらしいんだから…

そう考えたら、こんな小さな国…日本だったら、、、
たられば考えてみたら、、
「20キロ圏内」なんていう数字がどこから湧いてきたのか、
誰のお告げなのか、、、、気色悪さで、心臓ハタハタ。。

でで、
なぜ数字を「20キロ圏内」って書いてるか考えてたけど、 
きっとね、
大惨事が起こったあと、
ガンや白血病…などなどの病気が多発する…と、

でも、原発推進しまくり日本国側は、
「20kmより外だし、
 あなたの病気は
 原発事故との因果関係は無いですね!
                    (キリッ!)」
って言うんだろうな。。

事故が起きてしまって、
「一瞬で死ねる」と思ったら大間違い。
一瞬で死ねない …という言葉の意味は自分で考えて欲しいけどね。。

自分ひとり、個人の問題だったら良いんだよね。
でも、
家族や恋人、友人達がそういう目に遭うのは、
そして、
チビッコ達が病気で苦しむ姿は、見てられんでしょ。
…ってことをお伝えします。


県防災計画にも原発事故を盛り込んでいないが、
「県民の安心感が高まるなら」と対応を取ることにした。

↑☆宇和島の私でさえ、対策を何も知らない。。
 どうやって、いつ、誰が教えてくれるのかね・・・・????


広瀬勝貞・大分県知事は15日の定例会見で
「プルトニウムを燃やすことで特に危険性が増すとは思わないが、
念には念を入れる」と説明。

↑☆その姿勢は大事!!
チェック!ダブルチェック!(ちょっと意味が違う)・・・ん、でも~・・…↓


経済産業省トップの事務次官として、
原発を推進してきた経緯があるが、
本県への立地については「可能性はない」と否定した

↑☆国は、鳩山さんは
 原発を十数基~20基近くまで作るぜ!(キリッ☆)って宣言してるから、
 原発推進の経験を生かして、よ~く理解してるんだろうから、
 大分にも作ったらいいよ!
 手あげちゃいなよ、YOU!

私は[原発のコト]を調べ始めて
「心臓ハタハタ」となりっぱなし。
恐怖 としか言いようがない。

その恐怖や不安を解消したいから、
安心を求めて、いろいろ調べてみるんだけど
どれも納得のいく説明とは言えない。

ハタハタの原因になっている、
過去の事故があまりにも恐ろしすぎるから。

安心・安全!を求めて調べて調べて調べるけれど、
安心???安全・・・・・だと??? ってなるわけ。

恐怖が解消されない「この現実」に
ますます心臓ハタハタと、
『知らなきゃ良かった……』の後悔ばかりで、頭の中がグルグルする。

最後に、あの…「ワクワク原子力ランド」の
子ども達用・・・・ではなく

「教師用のテキスト」を覗いてみてた。
だって、
教えるのは教師だからね。

指導方法が書いてあるけども、、、
これを発行している、この国が、
このテキストを通じて
子ども達に「何を学ばせたいのか」っていう
その目指すモノが見えてくる。

原発に「わくわく」してもらいたくて、
イイ子に推進賛成して、
「チャレンジ」してもらいたいんだろうね。。

そのまんまだけど。。

でも私は、
ワクワクしないし、
もう、、チャレンジ(=推進) して貰いたくないわ。。。

心臓がハタハタする!!!責任をとって貰いたいよ。

『原発さえなければ、こんなことに貴重な時間(人生)を費やさないのに…』

これは私がツイッターで呟いた言葉(を、丁寧にしたもの)だけど、

[上関原発(建設予定)]の目の前で生きてらっしゃる
祝島の人達の 反対運動という闘いは約30年続いていて、、
救いの手を差し伸べるヒーローは現れないのか????
国策は、誰にも停められないのか・・・・??
なんで、原発をつくらなイケンのか????
誰のための原発よ?(キッコ氏のブログにその謎を解く鍵が…)

と、そんなときに飛び込んできた、この報道…・・

▼『上関原発:島民らの妨害を禁止 山口地裁支部』
                   (2010.04.02毎日新聞)
中国電力が山口県上関町で進めている
原子力発電所の建設計画を巡り、
山口地裁岩国支部(大島雅弘裁判官)は、
反対派による沖合埋め立て工事の妨害を禁じ、
続ける場合は1日当たり500万円の支払いを命じる決定を出した。
(途中略)
同会と会員ら39人に埋め立て工事が終わるまで
一切の妨害行為を禁じたうえで、
1人でも違反した場合は、連帯して1日500万円を支払うよう命じた。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100403k0000m040097000c.html

祝島の人達は、
「自分トコには必要ない、NO!!」
って、
体を張って訴えている。

体を張らなければ、、、、着工されるからだ。
今までも、コソコソやられてるらしい。
だから、船を出し、シーカヤックで見張り、守っている。

前回、
「NO!」を断食で訴えていた青年の動画を貼り付けたけど、
彼は、電力会社の下請けの業者に、暴行されたらしい。。
島の人達に救われて良かったけど・・・・

なんでそういうコトになるのか?
なんで、そう、、必死にならんといけんのか???

そして、今回、、『連帯責任で』っていう判決は、、
何時代の話なの???
裁判所ってのは、、、
誰を守るための裁判所なの?????

水戸黄門はどこを旅してるのかなーーー、
大岡越前はいないかなーーー、
暴れん坊将軍はどこで、暴れていらっしゃる!?

この世の中には、ヒーローが不在すぎる!
だから、坂本龍馬とか昔のヒーローが大人気なんだ。
ウルトラ戦士達!4月1日だけじゃなくて、ずっと地球を、
日本を守ってよ!!!

支払う必要ないやろ。。

私だったら、そう言い放つ。。。が、
残念ながら、私に、そんな権力も・・・
代わりに支払ってあげられるお金も無い。

だから、この事実をお伝えする。
ツイッター上でいうと、「拡散する」っていうやつ。
「RT」だ。

誰も読んでネーよ!って言われたとしても
私は自分の想いを綴っていく。

だって、オカシイじゃない????気色悪くない??

自分トコの家の目の前に、原発・・・・作りたい?
作りたい人の家の目の前に作ったら・・?????

『そうだ!東京に原発を作ればいい!!!』

そうひらめいたのは、
「原発は、なぜ地方にあるのかね?」
と、その謎を追っていたとき。

で、検索をかけると
多くの人が それに気付いて呟いているし、
映画にもなっていた!

『東京原発』(2004年)

役所広司さんが主演の、
社会派だけど、原発のイロハがわかる
アホな私でもスルスル理解できた面白い映画だった。

最初から、最後の最期まで
「原発のアレコレ事情」がつめこまれていて・・・・・

1度観て、原発しらべて、2度目を観ると、
「そういうコトか!」と新発見する場面も多々あって
面白い・・・・という表現が正しいのか分からなくなるけど、、
実に観て良かった・・・と思う良い作品だった。

ただ、、
映画の中に出てくる数字や原発の事情が、
フィクションではないというコト。

そして、
我々が、今ここに住んでいるコトは、
映画の世界ではない。。

『映画だったらいいのになーーーーー・・・(溜め息)』

ってなっちゃう。
正直、もう、辛い。笑
めちゃめちゃ面白いけど
後悔する…
現実がよくわかる作品だった。

その件については、また後日…

▼ちなみに予告『東京原発』
http://www.youtube.com/v/4FGYy03d3Ko&hl=ja_JP&fs=1&


(つづく)
[PR]
by imag0220 | 2010-04-04 09:35 | [原発のコト]
line

創作家・イラストレーター     さかほしけい


by imag0220
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30