創作家・イラストレーター さかほしけい

imag022.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

訂正箇所、などの報告「原子力発電所のコト」

昨日投稿した[原子力発電所のコト-3]に、誤りがありました。

“祝島の人達が原発計画に反対しはじめて【27年】”
と、
何度も繰り返し書きましたが、

正しくは、 【28年】 でした。
失礼しました。

でも、、ほんと、28年て。。。
何なんだろう・・・・?

▼この動画は、前回書いていた
 28年目で、ようやく開かれるコトになった祝島での説明会。
 しかし、島の人達は上陸を許さなかった。
                  …その時の報道
「上関原発・中国電力の祝島説明会延期」


▼ハンガーストライキ(断食)で訴える青年、
「上関原発に反対 ハンストへ」
 電力会社の人のコメントが・・・・つらい。


祝島にも繋がる、
原発関連の記事、今朝の[愛媛新聞]にも書いてあったが、

▽ 『島根原発で点検不備…少なくとも123件』
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-30X028/1.htm

「点検したつもりが
 してなかったという不適切なケースが
 少なくとも123件あった」 

…とのこと。

“少なくとも123件”・・っていう言い方が、
もの凄く微妙。
もっと有る可能性も・・・ってコトかな。?

ツイッターで拾った情報によると、

「明日 原発を停めて点検する」とか。

明日て!
明日で・・・いいのかね???
不安じゃないかね???・・私は、不安。

だって、
車に置き換えてみたとして、
点検してませんでした!
でも、明日見るので今日は走ってOKです!

って言われたら、、
ちょ、ちょっと!!!怒 
ってなるやん。恐いもん。直ぐ見て!ってなるやん。
もしくは走らない・・とか。
何とも無さそう~・・でも、なんかあったら嫌だから私だったら乗らない。

ハタハタする。。

そして、こういう時のお約束の言葉・・・・・

『“放射能漏れなどの影響はないという”』 ・・だ、そうだ。

“という”・・・・・・・・・・って?

フワフワしてる、謎の語尾。。

白なの?
黒なの??
グレーです・・かも・・・・って感じなのかな?

なんか、もう、、きしょく悪い。。。

その[島根原発]は、
島根の松江にあり、中国電力が運営。

そうです、、
先ほどの(↑)動画にも登場していたけど、 、

『我々には30年の実績があり、
 安心安全の原発を作ります、運営します』

と、祝島の人達に繰り返し唱えて
理解を求めていたのが、中国電力の人たち。。。

電力会社の人達も、、つらいだろうに。
と、逆に考えてしまう。
(もちろん祝島や反対派の人達の苦しみも・・考えれば考えるだけ辛い。。
理解できん苦しみがあると思う。。。想像しきれない。)

お仕事だろうけど、でも同じ人間だし、
良心痛んでるひとも、おるだろう。

だからもう、、お互いが、
それぞれに辛いんだから、
辞めたらダメなのかな??

原発でない、
他の事にシフトすればダメかね?

「殿!勇気ある撤退を!!」
…って、誰か言ってくれないかな。
(「殿」が誰なのかはわからないけど。。)

私は、原発のコトを調べだしてから (っていうか、ネット上の情報が主)、
いろいろ見て聞いて、考えて、
ずっと、
平和的な解決策を考えている。
アホな頭フル回転。。。おかげで頭痛が酷い。

一番はお金の問題なんだと思うんよね。

建てた後のこと、
最終的にどうするか・・幾ら掛かるか・・等は
考えてなさそうで驚きと恐怖の連発だけど、(後日書いていくつもり)

だから、

[上関原発]は、まだ建ってないわけだし、
この28年の、
これまでにかかった費用、(…配り終えた補償金も含め)
目をつぶるってことで・・・ダメかね???

計画も、金のコトもチャラにしようぜ!

って、
言えんかな。。。

「未来」を、そのお金で買うというのなら
怒るどころか大賛成だしょ。。

それが出来ないから、、
苦しい思いを続けてるんだろうけど。。。。。。。。何で何やろ。



心臓がハタハタする記事が、、、もう一つ。

我が愛媛の[伊方原発]の件も同じ紙面に載っていた。。

『プルサーマル 商業運転開始
 安全保安院の検査合格』

・・とのこと。

そうなのですね・・・・と、思いながら、、
横の記事に目をやると、

『金属製部品折損 ピットに落下か-伊方1号機-』 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!?」

『燃料と一緒に炉心に入った場合、
燃料被覆管に穴を開け
燃料棒から放射性物質が漏れることも考えられるという』

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!???????」

そして、おきまりの・・・・

『放射能漏れはないという』

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・という。。。。?」


安心・安全は言うまでもない・・絶対条件。
稼働しつづけるってことは、、
大丈夫・・・・ってことで良いのかな????

信用するしか無いんだけど・・・・・無いんだけど・・・ないのだけど、

万が一、、
絶対に「アリエナイ」と仰っている、
「万が一」は、
いつ、なんどき起こるか分からん。

地震…のことが気になっていたけど、
今回の部品落下の件みたいに、
事故を起こす可能性も考えられるってことで、、

地震=自然相手に、
人間ごときは敵わない と私は思っているから、
起こるときは起こる。

万が一、、、何かしらの原因で事故が起こった場合、

だから万が一、
その時は、隠さず、迅速に教えて貰いたい。

信じるしかないけど、、

で、、

万が一が起こったら、どうしたら良いんだっけ???

遠くへ逃げろ!って感じかな?
どうしたらいいのだっけ?

風下へ、、
遠くへ・・・・・・・・・って、
もう、何が何だかワケ分からんなるね。。

間違った動きしたら
被害が大きくなったり、大惨事よ。。

ん?まてよ、
場所によっては、
屋内避難でいいのだっけ・・・???


過去に起こった
外国や他県での事故の例が頭に浮かび、
物凄く
ゾッとしている。。。。。。


(訂正だけのつもりでしたが、
記事に反応となりました。。

…つづく)
[PR]
by imag0220 | 2010-03-31 18:07 | [原発のコト]

「原子力発電所」のコト-3

(原発のこと-[1][2]の続き)

「地方に原発が多い理由は『金の問題』、
巨額の補助金や税収が入ってくるため。
 仕方のないことだなぁ。」

「しかたない」という魔法の言葉で
解決したつもりでいた。

しかし
それから しばらくして、
それは大きな間違いであることに気付いてしまう。

キッカケは、

私がいつも世の中の事情を学んでいる
超有名ブログ『きっこの日記/ブログ』の中の記事だった。

イマ現在の、
今のイマに起こっている“現実”、

[ 山口県-上関町-祝島 ]での
『原発反対運動』 を知ってしまった。

-----------

[上関原発]は
建設計画中の原子力発電所。

建設予定地の わずか4km、
目と鼻の先…真ん前に原発の建設を予定されているのが
[祝島(いわいしま)] http://www.iwaishima.jp/だ。

祝島は、瀬戸内海に浮かぶ
人口は500人ほどの小さな島。

周りの島とあわさって、
人口3000人程の「上関町(かみのせき)」
というらしい。

祝島は、
キッコ氏のブログに載っていた写真を見ると
ハートの形に見える可愛い島だった。

弥生時代から続くという漁業で、
今日まで島の多くの人が生活をしてきた。

代々受け継がれてきた
瀬戸内での穏やかな暮らし。

そんな穏やかで
幸せな暮らしを脅かしているのが、
1982年に発表された
「上関原発・建設計画」だ。

今から27年も前に発表された計画が、
未だに『計画中』であり、

そして住民の方達は
27年間もの間
ずっっっっっっっっっっっと闘い続けている。

賛成派も、反対派も、
お互いが約30年間も・・原発計画・・に苦しめられている。

先週の愛媛新聞にも載っていたけど、
説明会を開こうとした原発側の関係者が
祝島の人から「上陸拒否」をくらっていた。

『来るのが30年遅い!』と、追い返されていた。

その抗議の意味を、考えてみた。。

私のようなものには到底想像もつかん、
長い長い闘いがそこにあったのだと、
アホな頭をフル回転して、頑張って想像した。。

27年もの間、、、ずっと闘い続けている。

27年・・・・・・・・・・て!!

計画が持ち上がった1982年、私は生まれた。

27年前に私はまだ存在していないんだよね。。。

てことは、

私の今のイマまでの人生
全部ひっくるめたこの27年のあいだ、

祝島の人達は、
ずっと闘い続けてきたというのだから、、、

もう、
何も言葉が出ない。。。。。。。。。。。


この【27年】という時間の重みに、
事実・真実・現実に、私は心が苦しくなった。

・・・・何で こうなったんやろ??

私の人生、
まだまだたったの27年…って思っちゃいるけど、
「たった27年」と言えない重み。

祝島の人達は
27年もの貴重な時間を=人生を、
原発反対に費やしている。。

同じ町の人同士で、、
賛成派、反対派にわかれて争っている。

……なぜ?????????

▼上関原発:2009.9.15
「祝島は海を売っちょらん。中電の海じゃない。帰れ」
http://www.youtube.com/watch?v=uqC2M-GGasA


(上(↑)の動画を見れる環境の人しか
この、
島の人達の叫び=ホンモノの迫力が伝わらんと思う。
私の言葉にしてしまい、とても申し訳ないし力不足ではあるが、
どんな動画なのかを書いておくので、イメージして貰いたい。
できれば、動画を見た方が良いんだけども・・・・)

これはニュース映像、
山口県からの報告。

『上関原発の建設をめぐって
 海の埋め立て工事をはじめようとする中国電力に対し、
 今日も 設に反対する住民の抗議が続き
 作業がはじめられる目処はたっていません・・・・』

電力会社の作業員の乗った船と
住民が乗り込んだ漁船が
ギリギリのところまで接近し睨み合っている。

反対住民側は20隻以上の漁船、
シーカヤック(カヌーみたいな)に乗った人も沢山いる。

「反対」と書かれた旗、頭のハチマキ、
団結して反対を訴える人達の姿。

船の上からも
陸からは街宣車から、
建設反対の叫びが響いている。

船を出し、
陸では座り込みをし、
体を張って、命を賭けて海を守ろう…という気迫が伝わる。

反対派の声…

『今日で5日目だ 
 何回、同じ事を言えば気が済むんか?!
 祝島の人の気持ちは変わらんのだ!
 まだわからんんかー!?』

映る住民の顔、顔、顔・・・・

私の親よりちょっと年配だろうか…
おばちゃん、おっちゃん、、そして
じいちゃん、ばあちゃんが映っている。

「帰れ!!! 帰れ!!!」
と叫んでいる。

船の上から 中国電力の人の声…

『マイクとマイクでの応戦ではなく
 冷静に話し合いが出来る場を・・・・』

その声にかぶせて
「原発を立てさせない祝島住民の会」の人の声…

『冷静に話し合いたいのであれば、
今すぐ引き上げて、対話ができる状況を作るべき!』

子どもの声、
若い人の声、、
反対派住民の叫びは変わらず、『帰ってくれ!』

------------動画説明の途中ではあるが、

動画の開始早々…この時点で、
私は 恐怖 を感じた。

一応説明をいれておくけど、この頃の私というは、
原発の「げ」の字も知らない、
興味もない、
この反対運動の歴史の何を知ってるわけでもないし、
っていう
ただの通りすがりのイチ視聴者という目線にあるわけだけど、

工事開始するぜ!とやる気満々、
準備万端の船を目の前にチラつかせながら、
「対話をするから、抗議をやめてください」
と言われて、
誰が信用できるんやろ。。?

あら そうですか?・・と引き下がった途端に
何をされるか分かったモンじゃないよね。。

穏やかでない場面なんだから、
まずは、刀を収めなさいよ…と、、
自分の姿を鏡で見てみれば?何その完全武装!?
って。

まずはそこからでしょう、、って話だと思っていた。

・・・・・・・・・と・、

なんにもわかってない私でさえ、
「それは無いわぁ・・・(恐怖)」
って ドン引きだったんだから、

30年近くも闘い続けている祝島の人達が
何を、
どう、、
信じられるというのだろうか。。。?

そして、
祝島の人達・反対派の人達は
『中止前提の協議しかしない』
と訴えているのだから、

中国電力側の
「作業させてもらうための話し合い」
という選択は、
もう無いと思う。
諦めるほうが早いと思う。

現に、
さっきも書いたけれど、

「祝島で説明会を開きます!」と、
30年経った今、この平成の22年に
ようやく
やってきた原発の関係者を
祝島の人達は上陸を拒んだ。
許さなかった。

反対派の皆さんは30年前から一貫して
人生をかけて『反対』してきた。

祝島の人達は、
10億円以上という補償金も
一切受け取っていないんだそうだ。

その約30年、
私1人の人生そのものの長さと、
金の受け取り拒否、

それこそがもう、
絶対に『アリエナイ』という意思表示だ。

なのにも関わらず、
「交渉させてくれ」「話をさせてくれ」と言っている。

これ以上どんな答えを突きつければ、
理解して貰えるのだろう?

そもそもが、
理解するつもりが無い・・・・のだろうし、
その執拗さに、、ゾッとしてしまった。。。


--------------動画の説明に戻る、その前に…


ここから先は、
私が初めてこの[動画]を見たときの率直な感想と、
最近ようやく
いろいろ原発について学びはじめた
現在の私の考えをまじえて続けていくつもりだけど、

[きっこ氏のブログ]を読めば、
「原発とはどういうものなのか」、、
いろんな角度から見えてくるので
私の文章にお疲れの方&お急ぎの方は・・・・・

▽キッコ氏のブログ↓
○ 2009.09.16『祝島というニポンの宝』
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/09/post-8137.html
○ 2009.09.30緊急のお知らせです!
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/09/index.html

------------------[動画]の話に戻るが、

“2分36秒あたり”で山口県知事の発言が流れてくる。

『県として何をすべきか考えてない。
 法律の主旨に沿って対応していきたい』

この言葉を聞いて、
何と言ったら良いか分からない、、
とにかく気持ちの悪い
モヤモヤ感が溢れてきた。

『・・・・・法律?』

埋め立てを許可した側であるから
当然の発言なの・・・だろう。

だけど、

祝島は、
山口県の島じゃないのかな?


「やめてくれ」
「帰ってくれ!!」

って叫んでいる島の人達は、
県知事と同じ、山口県民じゃないのかな?

法律・・・ってのは、国のため…か?
国ってのは、、
首相?
大臣?
議員・・・?

誰のための日本国??????

この事業を推し進めようとしている、
この国の…誰か知らんが
そうとう権力のある人間なんだろうな。。

この声に耳を傾けることはあるのかな?
叫びは届かないのかな?

同じ 日本国民じゃないのかな?

同じ 人間 じゃないのかね。。

選挙で選ばれた町長かもしれん、
選挙で選ばれた知事かもしれん、
選挙で選ばれた首相かもしれん、、

でもこれが本当に、
民主主義だというなら
誰のための法律であり、
誰の命=人生=人間 を守りたいのか・・?

『命を守りたい』

何度も繰り返した首相の言葉。
今は私の心を
寒々しく吹き抜けていく。。


祝島の人達が、27年(約30年)もの間
時間もお金も力も=人生を費やし、
己の命をかけて反対を叫んでいる。

その声に応えない理由は、何?
なぜ諦められない?

…っていうか、

原発を建てたら、、
良いこと尽くしじゃないのか???
海も、山も、空も…安心…なんじゃないのか??

…って、コトだ。

でも、
「嫌だ!」
とキッパリNOを突きつけている。

何で・・・・・・・・?

動画に映っている島の人達を見れば
この島も高齢化が進んでいるのかな…って分かる。

それなのに、

「原発効果で人が集まるよ~」ってふれこみよりも、
「金」で手に入れられるであろう 美しい町よりも、
今の生活を、
瀬戸内海の自然と共存して生きる道を選ぶのだ!と叫んでいる。

その理由…は??

その様子を見て私は、

『原発って、、何なんだ・・・?』


頭の中がハテナだらけになった。


日本の、
そして山口県の、小さな島で起こっている現実。

知らなかった、現実。


この動画を見て私は何事かと目を疑ったし、
その後にキッコ氏の記事を読んだ。

原発というものの真実が見えてきて、、
ものすごく気分が悪くなった。。。

それは
原発に対する恐怖もあるが、
ソレについて
今まで何も気に掛けることなく生きてきた自分と、

知ってるのか・・知らないのか、、
無関心に過ごしていられる
大人たちの姿に対する 恐怖でもあった。

・・・・何で平気なんやろう?

・・・・何でそんな落ち着いていられるんやろ?

私はこんなに恐いと思っているのに、
祝島の人達は人生かけて反対しているってのに、
何なんやろ??????

・・・・何で???

[原発]、[原子力発電所]っていうモノが
愛媛にも伊方原発っていうのがある。

よく知らない。
でも、
すぐそばに近いところにあった、現実。

3月からは
[プルサーマル]という、
核燃料サイクル事業…というのが始まった。

去年のいつからだろうか、
愛媛新聞やテレビで、
『MOX燃料(モックス)』
という言葉を頻繁に聞くようになった。

でも、
よく知らなかった。。

ずっと前にWeblioで調べた時も、
聞き慣れない専門用語だらけに諦めスルーした。

『なんだろう??』のモヤモヤは
本当は、
頭の片隅にずっと引っかかっていた。

でも、めんどくさくて辞めた。

自分の町の話じゃないし、
関係ないし、
難しいことは他の人に
専門家や大人達に任せておけば良いや!
そりゃ、地震が来たら恐いけど、
「安心・安全」って言ってるから・・平気じゃね?
私は私の人生で手一杯だし。

…って、思っていた。


『届いてくる報道が、この世の全てではない。
 そして、
 それらが 真実でない場合もあるし
 なかなか見えてこない現実も山ほどある。』

私が尊敬する数少ない大人達が、
そんな事を話をしていたのを思い出す。

『知らないことが、た~っくさんあるんだよ!』

っていうのは
リリーフランキー氏の絵本、おでんくんのセリフだけど。。


私はなんていう、
平和ボケでボケボケでボケまくった、
世間知らずのアホウだったのかと恥ずかしくなったし、
これ以上踏み込まない方が良いんじゃないかと恐い気がした。

そして
知らされず、気付かされずに
平気で過ごしていられる世の中の風潮に、、ゾッとした。
(私が知らなさすぎるのかもしれないけれど…ね。)

原発以外にも山ほどあるんだろうな。
キラキラした平和な表の世界と、
苦しくて悲しくて悔しいなかなか見えない、裏の世界と。

こんな現実が、
現在進行形で繰り広げられていたとは。。。

心臓がハタハタとして
気分が悪くなった。

そして、

“何か”から目を背けようとしているからこそ、
『仕方ない』
という言葉で誤魔化そうとする。

だから、ワタシ自身も実は
「原発には何かある」
と感じていたということだ。。。

では、

『「仕方ない」と思わせる、
      言わせる理由は…なんなんだ?』

「もっと知っておく必要がある!」
 …という自分と、
「関係ないね」
 …っていう自分と、、
「何で今まで知らなかったんだろう?」
 …という自分と、
「これ以上は知らない方が良い」
 …という自分と、、、

頭の中が
ぐるぐるしだした。


(つづく)

※今後、
カテゴリー[原発のこと]
で続けていきます。
[PR]
by imag0220 | 2010-03-30 11:28 | [原発のコト]

「原子力発電所」のコト-2

[1]からの続き。)

「原子力発電所(原発)は
 地方に多いのが特徴的」

クイズ番組で聞いたその言葉に
モヤモヤっとしたものを感じたので
ネットで検索をしてみた。

生まれて初めてだった。
「原子力発電所」とググるのは。

▽ Weblio辞書
[原子力発電所]

● 「地方に多い」の言葉の通り、
 東京、大阪等の都会には無いことを確認
 
↑↑
…ちなみに
1970年の大阪万博では、
美浜原発(福井)からの電気が供給され
『未来のエネルギーとしての
  原子力発電のPRの一環であった』という。

大阪万博のテーマは…『人類の進歩と調和』…というんだから
原発は人間の知恵の集結…だものね。
原発に限らず、最先端の発明に感動し、
ソレを進歩だと信じ、未来に夢や希望、
豊かな発展の可能性を感じた…のかな。

平和で便利な機械も溢れている時代に生まれた私にとって、
その熱意を理解するのは、ちょっと難しい。
ある意味、羨ましいなと想ったりもする。。


● 原発は全国に 55基 ある(2008年)

↑↑
同じ場所に複数ある場合が多いから、
47都道府県…の数より多い数になるんだなあ。
(愛媛の伊方原発には3基ある)

● 原発を誘致すると
 巨額のお金を貰える+税収が入る=町が潤う!

↑↑
そういえば、
伊方の町役場なのかな?
公共施設に道路に、見た感じがすごくキレイ。
お金持ちの町の証なんだな。

● 建設、点検、運転で雇用が増える

↑↑
何千人規模の人が集まるとか。凄いコッチャ!!

● 観光客がやってくる

↑↑
原発目的…ではないが、伊方へ行くと
お気に入りの「しらすせんべい」を必ず買う。
なんてったって、
伊方の鬼の太鼓判だからね!
それと、
風力発電の風車をみるたび、
「風の谷のナウシカ~♪」って頭の中に流れてくるし、
『ここは、
 発電所の町なんだなぁ』って実感する。

でも、
『原発そのもの』を見たことない。
どこにあるんやろ??
 
・・・・・

その時の私は
ザックリ調べてザザッと読んで、
気になることもまだまだ沢山あったけど、
正直 面倒になり、
とっとと答えを出そうと
勝手な解釈をした。

『地方はお金が無いから原発を呼ぶんだ』

という[答え]をもって、閉じた。

クイズ番組で聞いたあの言葉に抱いた
何とも言えないモヤモヤとした胸騒ぎも、
すぐに忘れた。

(つづく)
※[原発のコト]で続けます。


▼ 先週の宇和島城
桜の見頃は、もうちょいかな。
100319_150008

[PR]
by imag0220 | 2010-03-23 11:47 | [原発のコト]

「原子力発電所」のコト-1

去年だったか
もっと前だったか、
テレビのクイズ番組を見ていた。

地図記号を当てる問題で、

「地図上にある
  この地図記号は何か?」

と、
いくつか珍しい地図記号が出題されたあと、
出てきたのは『 発電所等 』だったと思う。

([発電所]とは、発電機を設置し
 水力・火力・原子力・地熱・風力・潮力などを利用して
 発電機を回転し電力を発生する所。
 [記号]の場合は、発電所と変電所を表す。)

▼ 発電所等 
(小学生の時習ったのにね…忘れちゃうんよね。。)
000027655


さっきから、
「だったと思う」
って曖昧な書き方をしているのは
作業をしながら流していた程度だったので、
出題から回答の流れを熱心に見ていないし、
一言一句ハッキリとは覚えていないという事。。

でも、
正解がでた直後の補足コメントについては、
ちょっとだけ濃いめに覚えている。

言い回しは微妙に違うかもしれんが
こんな感じだった・・・

『 ちなみに
  原子力発電所は
  地方に多くみられるのが特徴的です 』


アシスタントのアナウンサーが
手持ちの原稿を平然と淡々と読み上げる。
会場がへーとかホーとか湧いて、
そして
とっとと次の問題へ移る。

その言葉と様子に 私は、
何と言ったらイイのか分からない
引っかかりのようなもの、、
モヤモヤした想いが溢れてくるのを感じた。

[2]へつづく)

※今後、
カテゴリー[原発のこと]
で続けていきます。
[PR]
by imag0220 | 2010-03-19 11:35 | [原発のコト]

先週末★宇和島ウミコイ祭り、喜怒哀楽。

28日-日曜日、
[第3回 宇和島-海の恋人まつり]の話♪
DSC02096


「津波が来るけん 気をつけさいよ!」
とビクビク出発、午前10時!

会場、思いっきり海の方面なんだけど、、、
ウ~ウーーッ!!ってサイレン鳴ってたけどっ、
津波が来るゾー!のサイレンだと思うんだけどっ、
鳴ってたのにもかかわらず
海の方面へ出動したわけだけどっっ、、、
あの場合って、どうするのが正解だったんだ!?
近づいたら・・やっっぱり、不味かったんじゃ?(^_^;)

▼「警報」出てたんだけども。。
DSC02099


去年、
「海恋まつり」の存在を知って
お昼過ぎに覗きに行くと、
どうやら出遅れ過ぎたようで
売り切れゴメンー!という空気だった。
なので、
今年こそは!!と、
開始早々から参加するぞ!と、
ウミコイ・リベンジ!
リベンジ・ウミコイ!!

と、
そんな ちょうどのタイミングで、

大阪に嫁いだ高校時代の友人より帰省の報告。
そして、
去年の夏の[宇和島まつり(和霊大祭)]で、
おめでた♪報告をしてくれた友人が
十月十日を経た現在…出産までのカウントダウン態勢!!
っっって、
決戦前の大事な時期に…
だだだだ、大丈夫なのかね!???
とか、ドキドキしたけど、、(経験がないからね)
「行けるよ~~♪大丈夫よ~」っていう事になり、
「仕事も休みやし、ウチもOKよ~♪」の友も加わり、

そんじゃあ、女4人、
商店街で集まろう!!!
ダベリングしよう!!!

ちょうど、イベントやっとるし、
[海の恋人まつり]も[再会まつり]も~
何もかも、
いってみようや~、楽しもや~♪

っていう計画で、

商店街:きさいやロード へ繰り出してみた
[第3回海の恋人まつり]、
略して~…・ウ ミ コ イ♪

開始早々、はじまったのは…もちまき!

南予(愛媛の下の方)の人は
“もちまき”が大好きらしいよ~って、
「イベント=もちまき=絶対」
という法則は、南予だけなのかな?
特別、好きなのが、南予なのかな??
好きって言うか、
わーー!わーーー!!ってなるのが
楽しい。

▼“もちまき”中。
 今回は、ジャコ天も舞ってた。
 (でも、後ろまで来ない)
 「私のとこに餅がキター!」って手を伸ばしたら、
 前にいたオジサンにキャッチされて、
 出した手のやり場が…・・恥ずかしい。。
 でも!直ぐにまた手を伸ばしちゃう!!
 …悲しいサガ~♪
DSC02080


もちまきで体ぬくもったところで、
美味しいニオイに誘われて~、ランチタイム★

新聞に載ってた、
▼ 新発売・てんバーガー!(限定200コ)
DSC02079

コチラ[てんバーガー]。
どこからともなく聞こえてきた感想によると、

お好み焼き風味のジャコ天に(さつま揚げイメージ)、
青のり風味の味噌マヨ ソースで
「お好み焼きや~!」って感じだったそうな。

具を挟むパンが 上下のタイプじゃなくて、
パックマン式で挟むタイプだから
食べてるうちに、中の具材やソースが
うしろ側にズレ落ちたり溢れないのが良さげかもしれん!!
…ってコレは、
私の頭の中での想像。。

って、いうのも・・

[てんバーガー]が気なりまくっていた私ですけども、
またの機会に楽しみをとておく・・という事で、、

今回は、

前日夜の、
井坂さんの「グレノイ/FM愛媛」で話題に上ったことで
何じゃソレー!!と気になってしまった
『はまちカレー』にチャレンジ!!!!

ヒーヒーのフーフーで食べましたわ~
▼ はまちカレー(宇和島水産高校さんトコの)
DSC02090-2


▼ハマチ(魚)は、団子の姿に!!
DSC02093


▼ パール神社 (・・・・んっ?!)
DSC02091


▼ご神体の真珠様を3回なでて願い事をするとね、
 いま、抱えてるゴタゴタ争い事を
 丸~く収めてくれるらしい。

 な、事になると良いよね。。(※ いま私が考えたよ)
DSC02092-2


はまちカレーで思い出したが。。

「カレー×魚」っていう組み合わせ、
先月、お隣の高知県の とある場所で出逢いまして
そちらは『鯖カレー』なるものでありましたが、

正直な感想、

塩鯖を使っているのかな・・・
何が原因か・・、
はたまたあれで正解=狙いなのかも・・・
その辺のコンセプトは わからんのですが、

塩気がね、すごすぎてね、、、、
これはイカンーー!!!!
ちょっとキツイです!!!ギブ!!!!!
しょっぱー!ショッパーー!!!
って、私、KO。。。
(※責任をもって全部たいらげました)

そんなこともありましたので、
「魚入りのカレーにトラウマ」…的なことで、
実は今回も、恐る恐るで…
覚悟を決めて挑んでみてたワケですが…

ハマチの団子~♪
スパイスの辛みっ!!
スパイスィッ!って感じで、
はまちカレーだった!

スパイス的な辛みは、
がっつりウエルカム!OKです!!!
燃焼系~!燃焼系~!ハマチカレー♪

▼鳥居の前で、おつカレーさま~
DSC02089-2


って、
カラダがポカポカしたけど
スパイスの効果だったのかなー。

それとも、
1時間以上も女4人で
ぺちゃくちゃゲラゲラ喋くり倒していたせいかな?

たぶん、どっちもだ。

相乗効果ってやつかね、
笑ってナンボ!健康一番!!!

「商店街で遊ぶなんて久々やわ~
 午前中から集まるとか、
 なんか、
 学生時代みたいで懐かしいね~(^v^)」

という。

発見です!!!

▼らくさぶろうサンは実在していた!
愛媛の大有名人のこと、
テレビやラジオでしか知らないので、、
ほんとはCGなんじゃないの~?…なんって。でも、
今回、この目でバッチリ確認したので信じます!!笑
DSC02095-2


じゃこカツのサクサク感は、
たまらんかった~♪
▼じゃこかつ!あつあつ!!
DSC02094


▼初代・パール王子様が、
 ボート漕ぎやってた!
 さすが、アスリート。。姿勢が美しい。
DSC02087


▼第2回・パール王子コンテストの様子。
何番の男性が、2代目に選ばれたのかな???
(結果発表までは見られず…)

早い番号の方で、
マーシーばりに アチコチに
ネタを仕込んでた人がいたけど、
あのノリね、、嫌いじゃないーー。
会場も沸いてたし、
そっちの道で是非頑張って欲しい!笑
DSC02098


お逢いできて感激!!!!
ル・ショコラティエCの皆様♪♪♪
右・三宅シェフはFM愛媛によく登場されていて

去年のヴァレンタインは「醤油チョコ」で愛の告白…
「しょ~ゆ~こと♪(そーいうこと)」っと、、
お世話になりましたが。笑

今年はバレンタインの時期、ラジオを聴いてなかったので
何かされたのかな?(きっと、されたのだろう!)と思いますが、
また楽しいラジオトーク&お菓子達、期待しております!!
DSC02097

でっ、
FM愛媛で紹介されててズッッット気になっていた、
こちらが、噂の、、ウワサの・・・・・
JR松山駅の中(?)で販売されているという…
▼じゃこショコラ!!
(小魚をチョコでコーティングしたもの♪)
DSC02100

ラジオで聞いてて、いつか食べてみたい~と思ってまして!
もったいなくて未だ食べてないので、味は謎だけどー、
辛いのと甘いのとの組み合わせ、、
美味しそうだ!

さてお次は…♪
今年も、もちろんGETしましたー!
▼真珠チョコ♪
中身の画像が無いのはプレゼント用だからなんだけども…
それはそれは、真珠のような玉虫色の光を放つ
キレ~イなチョコで、、
遊子の段々畑のじゃがいも焼酎、
段酌が使われている(…だったはず)
THE宇和島☆な、チョコ。
DSC02102


大阪から帰省中…
▼ フータン王子
DSC02077-2


逢うたび、大きくなってる~♪
しっかり立って歩いて、
たいやき食べて。。。笑
オバチャンは、嬉しい!!!!!

仮面ライダーの変身もしっかり出来るし
2パターンあるらしいし、(…そこんとこ大事)
ママの合図でニンマリ笑顔もできちゃう芸達者!
胸キュンさせて、乙女心をよく分かってる。。笑
オバチャンは、嬉しい!!!(2度目)

宇和島の中心で
オバチャンは、何度でも喜ぶ。
誰もが分かってることだと思うけど、
子供の笑顔は絶対正義やね。
大人が絶対に守らねばならない大事な宝だ。



と、

我々女4人が
1時間半~約2時間ほどテーブル囲って
ご飯たべながらお喋りをしていた件で、

後日、
千の風に乗って
私のもとへ届いた天の声によると、

「あの女4人組、占領しすぎ!
 他のお客様のご迷惑になっとる!
 はよどっか行ってくれんかね!!」

と、
思われていたとか、
いなかったとかー。
どんなニュアンスで言われたか知らないけど、
完全に、
「迷惑」だとは思われていたそうで。。。

そうなの???
って、
ショッキングよ。

「楽しかったね~
 良い想い出になったね~!」
って気分が台無しだ。

まぁ
たしかに、

私がお客さんの立場だったら、、

「この人達、喋っとらんで、
 とっとと食べて退いて欲しいわい!」

って思うかも?
んーーーー・・130%思うね。(^_^;)

でも
でもね、

その“邪魔だな”って言ってたのは
お客さんじゃない方向…から漏れてたらしいので、

そうなの!????
って、
ちょっと悲しくなるね。

いや、
だいぶ悲しい。

悲しいダイブ、、
悲しみdeダイブよ。

って、
真面目に こちらの言い分、
はっきりキッチリと
コンセプトを一応、書いておきますが、

友人達との久々の再会を楽しもう~と思った時に、
お喋りに花が咲きますよね、当然に。
無言で友達と会うわけがないでしょ。女4人。

「ダベリングしようぜ!」
ってのが、今回の誘い文句だったわけですし。

※「ダベリング」ってのは、
 昔の言葉かなんかか知らんけど、
 ワタシの中では、
 「お喋りしよう」という意味で使っている。

そこでね、

カフェや喫茶店、
ファミレス等へ行くのは簡単だし、
家から近いし、
駐車場だって広いし付け加えて無料なわけです。
(車の運転が嫌いな私としては駐車場の広さはかなり大事)

ファミレスだったら、
ドリンクバー的な飲み放題ってのも、すごく魅力的。

・・だ、けども!!!
けどもやね。。。
ちょっと待てよ!
・・と、なったわけですよ。

せっっかく、
商店街でイベントをやってんだから、

宇和島に住んでる宇和島民と、
遠路はるばる戻ってきてる元・宇和島民、
もっと広い目線で言えば
その他、どこからかいらっしゃった
宇和島に来てくれてるお客さんも含め
その場にいる皆は宇和島民よ。

せっかく宇和島に居るんだったら、
みーんな宇和島の中心で
イベントを楽しみながら~、
ワーワーしたら良いんじゃない?

って発想。

我々4人の世界でいえば、
ちょうどイベントやってる日が
日曜ってこともあり、

皆も集まれる~って言うし、
ご飯も食べれるらしい♪から
商店街集合で良いんじゃないかね~?

商店街に集まって喋るとか、何年ぶりよっ!?
女学校時代を思い出して、キャッキャキャッキャよ!!!

ってな感じですわ。

イベントを楽しむ、
そして、
友人達との再会を全力で楽しむ。

というコンセプトでありましたワケですよ。

が、、、
残念無念、想い届かず、
「邪魔」と思われたようで。

そう思われてしまったら、しょうがない。。
ご迷惑をかけてしまって、申し訳ない。

確かに、
夢中になってお喋りしてたから
周りに配慮してなかったかもしれない。
座りたいアピールくれた人も居たかも知れない。
「座れなかった」って人も居たかもしれん。
素直に、ゴメンなさい。

と、

なるほど、なるほど。。

納得&謝罪するところもありますが、

が、
逆に
一点だけ言わせて貰うと、

我々4人、な~んもしないで
ただ休憩気分で座ってたわけじゃないし、

隣のテーブル(×4席)は
入れ替わり立ち替わり~と、
イイ感じに回転してたと思うよ。
丸いテーブルだから・・って事じゃなくて。

空いたり誰かが座ったり~、
混み混みしてた印象はなかった。

私たちは昼ご飯のノリで行ってるわけだから
1時間~2時間て普通じゃない?
どんだけ早食いせないけんの?

さっきも書いたけれど、
女4人が久々に集まって、
もくもくと食べたら、即解散!
って有り得ないっしょ。。

イベントやってる最中に、
ランチのテンションで来られたら困るんだったら
初めからそう書いておいてよ~分からんやん。。
油断して、まったりタイムしちゃうじゃん。

そんなこと(↑)言うと
取説片手に
「書いて無いアンタの責任!賠償してよね!」
って訴訟大国 欧米かー!
っていうような発言に思えてくるけど…

きっと、
我々を見てイライラしていた人…もしくは人達は、

「大勢のお客さんに座って食べて貰いたい」
とか、
「お客様の笑顔がダイスキです!(どこかのCM)」
って思う気持ちが、
我々の態度を「迷惑だ」って思わせたんだろう。
その気持ちはすごく大事だと思う。

売ってる立場・イベントやってる側からしたら、
最後まで美味しく味わって欲しいもんね!
多くの人に、楽しんで貰いたいわいね!
その心は、素晴らしい!!!

でも、

そもそも、
用意してたテーブルと椅子って、
丸テーブル2個(×椅子4つ)、
どうなのソレ????

私達も、たった2個しかないテーブルだったし
ただの休憩場所なんだろうな~って感覚で、
(何て伝えたら良いのか難しいとこだけど、)

「このテーブルの回転率が、
 売り上げに直結している!頑張らねば!」
っってノリで、
そこまで重要に思われてるという風には全く思って無かったよ。
公園のベンチ的な感覚よ。

んー。。。

見たいな~って思ってたステージまで
時間があったって事もあるし、
普通にランチしてお喋りしてる感覚だったから
誰も時間を気にしてない・・・ってのも本当の所だけど、

もっとゆっくり座ってご飯が食べられて
次のイベントまでの時間つなぎで
くつろげるスペースを設けて貰えると
イベントを最初から最後まで楽しめるのになあ。

そんでもって、

[海の恋人まつり]ってのは、
この日にしかやってなくて、
(前日はファッションショーのみって聞いた)

私は去年のリベンジを狙ってたから
ウミコイは外せない!!って思ってたけど、
他のミンナは、
私に合わせてくれてた…所がありまくるワケです。

メンバーに出産間際の妊婦さんが居たから、
なおさら、
気温や、座り心地の安定した場所で
ゆったりしたほうが良いかな・・・とか思った。

しかーし、

「(ウミコイまつり)行ったこと無いけん、
 行ってみようかねーー!」
って、、
皆が乗っかって足を運ぶことになって、

皆の予定・都合・日程の方も、
日曜=海恋まつりの日がベストで、
これ以上も、これ以下もなかったわけ。

だーかーらー、
(さっきも上の方で何回も書いたけども、)

ソレ全部、
商店街でワイワイすれば良いんじゃない?!

これから[宇和島名物!!]で売り出すのかね???
っていう注目の美味しい新商品や、
他にも屋台がいっぱい出てるっていうし、
またお逢いできるかな~っていう去年からのご縁の
チョコ屋さんも出店されるって聞いてたし、

ランチがてら、再会ワイワイ、ウミコイ楽しみ・・・
一石二鳥…三兆じゃない???

っていうね。

などなど、こっちの考え、
時間、体力、お金・・・いろんな事情ひっくるめて
全部つめこみ、
欲張りに楽しもう!っていう想いがあったわけです。

それとも、

そういう楽しみ方はできないシステム?
マニュアルに沿った楽しみ方しか受け入れられない?
そういう客はお断りです、、って感じ??
(被害妄想であってほしい)

最後にもう一度書いておくけど、
ファミレスに行く方が、よっぽど便利。

だけど、

せっかくやってる商店街のイベントで
友達との再会も楽しみながら、
一緒にワーワーしたら良いんじゃないかな~?
なんか凄いハッピー計画だなー!!

っていう…
勝手な計画ではありましたけど、
そんな想いは伝わらないでしょうか。

なんだか、

何度も何度も
同じ事を書いてると思うけど、

「モラルの無いダメな人達」
と思われとったんだな~と思うと、
そう思われる要素が全くない!
と言い切れないので、反省すべき点は認めるけども、、

なんだか、
心ぽっかり残念気分よ。

一声かけて貰えれば、
納得できれば納得するし(当然)
言い方によっては、
なにっっ!?って思ったら、
なんだとっ・・?!って反応するし。

ふーん。。。

影でコソコソ言ってても
何の解決にもなってないんだから、
やっぱり、
気付いたときに一声かけて貰えれば
何らかの形でその場で解決しただろうし、
正義の主張の通り、
他のお客さんにも座らせてあげれることが出来たんじゃ・・?

まぁ、、

海恋まつりが終わった今、
こうして何を言っても
「あとの祭り」ってやつですが。。。

うまいこと言った(?)ので、
私の主張はこの辺で終了。

嫌~~な感じで終わるのは なんなので...

今回のイベントを通して感じたことは、

宇和島の中心、
商店街のど真ん中で
テーブル囲って
皆でワイワイお喋りするのは楽しかった。

あと、

“もちまき”は やっぱり燃える。
もち拾いだけど、、もちまき ね。


それでは、ではまた!!!
[PR]
by imag0220 | 2010-03-05 14:53 | 今日のコト、宇和島のコト
line

創作家・イラストレーター     さかほしけい


by imag0220
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31