創作家・イラストレーター さかほしけい

imag022.exblog.jp ブログトップ

未来の子どもたちにアホ呼ばわりされてる「平成23年3月11日~未定」という過去・・の当事者

▼イラスト
題 『「安全」と書いて「へいき」と読む』
ただちに詐欺の人と遊びたい愉快な仲間たち 
          ・・・「安全」のはずなのに。。。
(あの有名キャラ
 「プルト君」に触発された…イメージ図)

遊ぼうよ

放射線の影響による
障害の発生は、「 確率的影響 」。

その放射線量が、低くても、高くても、
被曝して(…し続けて)
寿命がくるまで元気で、
そして、
子々孫々にも、
なんにも影響がなくって【平気】っていう意味と、

「晩発障害」っていう…文字通り、
今後、
数か月、数年、数十年後…
あとから障害の出てくる
まるで時限爆弾のような【兵器】なのかは、

人、それぞれ。

『安全です』と書いてるからって、
「放射能ゼロ!」な、わけではないし、

「リスク ゼロ!保障します!」
「もし将来、何かあったら補償します!」 

とは、
決して゛言ってない゛ので、要注意。。

詐欺の横行。
どの言葉を採用するかは、自己判断…だけど。

大事な人がいるなら、
どうか、、
その人のコトだけを考えて、動いてあげてほしい。

周りの目や、言葉が気になる?
違う違う!
大丈夫。。。
どんな嫌味を言われても、軽蔑されても、
将来、、歴史が評価するよ。。。

大事な人を、
あの人を、あの子を「守れなかった」
・・・っていう
どーしょーもない、
最悪の後悔だけは、しちゃいけない。。

と、私は考えています。



どれだけの国民が、
「ただちに詐欺」に騙されたのだろう。

上杉隆氏の言葉をお借りすると、
「安全デマ」 というやつだ。

▼訂正&追記:2011/5/28
「安心デマ」→ 「安全デマ」でした。
失礼しました。
---------------------------------
3月24日【週刊・上杉隆】ダイヤモンドonline
『海外諸国と日本政府、非難範囲50kmの差
-枝野官房長官に「安全デマ」を問い質す』
http://diamond.jp/articles/-/11596
<感想>
あの日あの時・・タラれば・・・と。
悔しさが込みあがります。
初めての方はもちろん、
リアルタイムで読んでた方も、また改めて……
一読の価値あり。。
---------------------------------▲

知っていながら騙された人もいただろうし、、
素直に騙され続けている人もいるのかもしれない、、
わからんけれど、、

でも、その言葉が
被曝者を増やしたのは事実でしょう。。。

食品の基準値を引き上げたことが
風評被害の原因になっていること、
そして、「実害」も含んでしまったということ。

今までNGだった汚染食品が、
数字をいじったことで「安心食品」に変身してしまう。

これも、
もろに、詐欺の手口じゃないか。。。

子どもたちに、
核施設の労働者の
年間被曝線量と同じ・・
「20mSv/年 まで被曝させてOK」
と決めたことによって、
汚染された学校に通うはめになった、
福島の子どもたち。

そこは、
放射能マークの標識を立てるべき、
「放射能管理区域」と同じ汚染度なのに
入ってくる 人間(子ども)の
被曝OK基準値が上がったことで、
「安全」なんだそうだ。

数字は上がった(あげられた)が、
人体は放射線に強くなったわけではない。

なんにも変っていない、
ただの
普通の
小さな、
子どもたちなのに・・・・・・・・。

子どもたちは、
新陳代謝が活発=感受性が高いので、
大人の4倍、5倍、10倍の影響があると聞く。
正しい数字はわからんが、
大人よりたくさん影響を受けるという事に違いない。

詐欺師側は、それを反対されようと怒られようと
何をいわれようと、どういわれようと、、
その数字のおかしさに気づいていながら、
責任の押し付け合いをするだけで・・誰も、
未だに訂正しない。
過ちを認めない。。。。なぜ?

それでは。

子や孫を、
ただちに移住させればいい。

そうすれば、
人口流出を嘆き、
食い止めようと必死で
そして、
県民の被曝リスクを減らすために働きかけることよりも、
菅総理や東電社長を怒鳴りつけたりのパフォーマンスをし、
被曝のリスクがあるというのに・・観光客を一人でも多く呼ぶことに必死で
東京へ出て、
トップセールスしている
ゴリゴリの原発推進派の佐藤雄平・福島県知事も喜ぶだろう。

エリート(笑)という人種が、
続々と福島に集まってくれるのだからね。
客単価も上がるし、良かったじゃないか。
なんなら、
首都・福島 でもいいんじゃないか?

さて。

期待していたわけではないが、
でも、
「原子力災害」という生物最悪の有事には
どんな政府だろうと、
どんな癒着のある大手メディアだろうと・・・

国民の味方、弱者の立場になり、
正義と良心のもと
きっちり動いてくれるんじゃないかと、
僅かながら…期待は残ってたわけだけども、、

やっぱり
期待はするもんではないなーーーーーーーーー、
と、
ただちに 後悔した。

以前より、

「きっこのブログ」
 http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/
「自由報道協会」
 http://fpaj.jp/
岩上安身さんの「IWJ」の動画
 http://iwakamiyasumi.com/
「低気温のエクスタシーbyはなゆー」
 http://alcyone.seesaa.net/
そして、、
ずっとずっと
原発の危険性&組織の腐敗
両面から、「原発NO」を訴えてこられてきた
方たちの集う、
「脱原発の日ブログ」
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/
Twitterの良質フォロワさんからの情報を服用していた私的には

「ただちに詐欺」や、
「不謹慎ウィルス」などの
洗脳や誤魔化しに惑わされなかった・・と
余裕をかましていたが、

2か月経った今、
なんだか「恐怖」という感覚が
かなりマヒしてきていると自覚症状。

この状態、
「茹でガエル」と いうらしい。

熱いお湯にいれると→アチチ!とすぐ飛び出す
水から火にかけると→いつの間にか、茹っている

もしかすると、

「ただちに詐欺」の狙いは
パニック回避・・・だけではなく、
この症状だったんじゃないだろうか?

最悪の状態(メルトダウン)を早くから知っていた…
からこそ、
パニック回避を最優先とした、、
と思ってたけど、
その「パニック回避」の最大に有効な手段は、自ら「茹でガエル状態になる」ことじゃないか・・と。(なんか、こんがらがってきたが・・・・伝わるといいけど)


「ただちに詐欺」という分かりやすい詐欺には
じわじわと、今では殆どの人が、疑念を抱くようになり、
公表されてる情報に違和感を感じる。

すると、
自然と・・既存メディアではなく、
ネットから情報を集めはじめる・・

その昔、天皇家も頼りにしたという・・・
「原子力資料情報室http://cnic.jp/」による、
Ustream-Liveや、ニコニコ動画での、
「テレビでは絶対に放送できない原発の真実」
・・などを語った生放送番組を
自ら選んで見て、学び始める。

そうすることによって、
衝撃的な情報、噂も含めて・・だけど、
あっという間に耳に入る。

でも、
そこでどんな最悪の情報を聞いても、
・・・公式発表ではないからと、、距離を保つ。
「半信半疑」状態になる。

その後も、
いろんなサイト、いろんな人から
何度も同じような
「最悪のストーリー」的な情報を聞く。

そうして、

「政府は情報を隠ぺいしている!」
「テレビ&御用学者は信用できない!」
と洗脳が解ける。

でもー、
実際は・・・・
公式発表が重要視されてる状態。

地方自治体…福島県、多くの企業は
「国の発表が無いので動けない」と言うように、

怪しい…おかしい…と分かっていながらも、
その場に留まってしまうコトも多かったのではないか…。

避難を考えても、それは「自主的避難」だ。。

私の、東京の知人は、
危機意識が高かったというか
以前から行動力・判断能力の抜群に高い方だったので…
発災直後、
原発がヤバいっぽい…と聞いてすぐ、
『西へ避難する。
これで何もなければ、
あとで 笑い話にしたら良いやん?』
と言って、
会社の人たち引き連れて避難された。

今となってみれば、
完全に原発はヤバかった=溶融が始まっていたらしいのだから、
「逃げて当然」だったのだけど、

当時の情報や、雰囲気では、、、
なかなか逃げようにも逃げられないのが
多くの人の現実だったのではないだろうか・・・・。。。。
だからこそ、3月中旬…あの頃、避難・疎開を選んだ人たち
ましてや、自分だけでなく皆を引き連れて・・・の彼の判断は、とても凄かったし、正しかった。

「中には、避難するものを卑怯者扱いする輩がいるようですが、
この避難決意は、歴史が評価します!」
と、これは私の送ったメールの文面だけど、
実際そうなったと、、思っている。

(皆が逃げられなかった、
だからこそ、政府の公式発表が・・必要だったと思うし、
逃げられなかった者をこれ以上の被曝を防ぐため、
その後の対策をとれるように・・・
放射能影響予測:SPEEDI(スピーディ)の公表を、
ただちにするべきだった。。この遅れ…っていうか隠ぺいも、、、、
本当に、絶対に許せないわけなんだけど。。。)

そうして2か月後の現在になって
「メルトダウンしてました」と
後だしで公表されても、

「知ってた」「やっぱりな」
「遅せーよ!」・・って、なってる。

結果的に、だ。

政府は、
未来に待ちうけている・・かもしれない(確率は高い)
被害、悲劇の[加害者]になってしまい、、、

枝野に至っては、
私から「詐欺野郎!」とディスられているし、

未来永劫、
この大失策・・の、シンボルとして、
未来の教科書にも、もちろん
その名と罪(被害が出れば、被害状況)
と、
気色悪い脂汗を流しながらフガフガ喋ってる
あの記者会見の動画が載るだろう。
(未来の教科書だから動画も見れるはず)

未来の子供らに、「きもーい」とか言われて、
デジタル教材になってるだろうけど、
やっぱり、写真は落書きされるだろう。。
やってやれ!子供たち!!

で。

彼らも人間、
私ごときに「くそばか」とに言われてハートを傷つけられたかもしれないが、
彼らの恐れた、絶対に回避したかった・・であろう、
パニックは起きてない。

これは私の妄想だけども・・・

彼らはこれで
作戦成功・・・・・・・・・・・なんだろうか。。。

被曝させまくって、
満足か?

さて。

3月11日以降ずっと言ってるけど、、
子ども、若者は、
できる限り西へ逃げてほしい・・・逃げて。

これは、原子力災害・・・だからね?

でも、今、
「メルトダウンしちゃってました」と聞いても、
さっきから書いてるように、
茹でガエル状態だから、
半分笑いながら「案外平気ね」
なんって声が多方面から聞こえる。

諦め・・・とも言えるかもしれないが。。。。

・・・・・・・・・・・・ありえない。

というわけで。。。

東日本の皆さん…は特に、
証拠を、残した方がいいと聞きます。

日記、メモ、ブログ(どうかな?)・・・
とにかく、
自分が何を食べ、どこへ行き、どう動いたか…記録を。。

ただちには、必要なくても、
将来未来に、
直ちに味方になるはず。。。

って、
まだ諦めたらイケンけどね!
そして、諦めないけどね。
(周りが騒ぎ続けないといけないね、って思ってる)

どうか、
子ども、若者は、、、
被曝しない生き方を選択、、
できるものなら、選んでほしい。

西日本の我々も、
他の事故事件を起こさないように…

南海地震や、
中央構造線の大地震、
阿蘇山の噴火が起きないように、
祈るしかない。。。。

四国-愛媛の西にある「伊方原発」は、
そういう意味でも、浜岡と同じく、止めるべきです。

頑張ろう日本!
頑張ろう東日本!
オールジャパンで!!!

というなら、原発は稼働させていては、ダメだ。

若者のためを思うなら、
原発はもう、作ってはいけない。

「脱原発」の選択しか、もう、ないでしょうが。。。
安全面でも、コスト面でも。。。



というわけで。。。

久しぶりのブログ更新でした。
思いつきでタラタラやったので
のちのち、修正等していくかも・・ですが、
ひとまずUP。

3.11以降、
この放置ブログにも
アクセス数が伸びていて、

きっと、『カテゴリ[原発のコト]』
辿りつかれてるのかな・・・??とか想ってます。
内心、とっても複雑です。。。

地震、大津波、原発・・・・爆発、
メルトダウン、放射能汚染。。。。

「ありえない!ありえない!」
と何百回くらい叫んだか…
っていう、あの日以来。。

悪夢のような現実、、
まさか自分が生きてる間に…と、
東日本に心かたむける2か月。

もうね、
日本全体の問題でもあるし。。
なんなんでしょうね。。。。

こんな現実、待ってなかったのになぁ・・・
悲劇が起きてしまって・・・・・
それでココに辿りついて頂き、、
これもご縁というのかね・・・・・・とね。。。

こんなハズじゃなかったハズなのにね…。
そうじゃなくって、
良かったのにね・・・・と。
イロイロ思うところはあるんですけど、、、でも、
ご来訪ありがとうございます。。

でもココ、
せっかく覗いて頂いても
なんにも得るもの(情報)書いて無くて、
申し訳ないです。。

まだまだ続く、この最悪の国難・・・・
何度ココロ折られても、、、
命ある限りは
立ち上がるしかないなぁと思っているわけです。。

とか、偉そうなこと言いながら、
何もできてなくて、、、、、、
申し訳ない・・・ですが。。。。




それと、
3.11直後、FNSにエレカシが出てて、
あぁ・・・・・・・・
・・っと思い出したこの曲を、
貼っときますね。

それでは、ではまた。

 ▼『ガストロンジャー』
 エレファントカシマシ(1999年)


お前、正直な話 率直に言って
今の日本の現状をどう思う?

俺はこれを
憂うべき状況とは全然考えないけれども、
かと言って
素晴らしいとは 絶対 思わねぇな、俺は!

翻って・・自分自身の現状を かんがみるに、
これはやっぱり
良いとも悪いとも言えねぇな俺の場合は。

君はどうだ? 君はどうだ・・??

俺はこれを
憂うべき状況とは全然考えないけれども、
ならば これが良いのか?
と問われれば 
「まぁまぁだ」と答えざるを得ないのが
大いに 不本意 だ。

もっと【力 強 い 生 活】をこの手に。

Oh!!
胸をはって・・

胸を張って 出かけようぜ



俺が生まれたのは
そう
いわゆる 高度経済成長の真っ只中で、
それは
日本が敗戦に象徴される 
黒船以降の
欧米に対する鬱屈したコンプレックスを
一気に解消すべく、

我々の上の世代の人間が
神風のように
猛然と追い続けた、

ただの、
繁栄という名の、

そう
繁栄という名の、
繁栄という名のテーマだったんだよ



そして俺たちが受け継いだのは・・

豊かさ と、どっちらけだ。
あげくがお前
人の良さそうな 変なヤツがのせられて
偉くなっちゃって、総理大臣になっちゃって、、

それでも 
そこそこ俺達は生活してんだから
訳わかんねえよなあ?おい・・・・・・

化けの皮剥ぎに でかけようぜ、、

化けの皮を剥がしにでかけようぜ!


「くだらねぇ世の中」「くだらねぇ俺たち」

って、
百年前から誰でも言ってるよ。。。

お前変わんねえんだよそれ、、、
お前・・縄文時代から変わんねえんだよ、お前ソレ…
それ、
縄文時代から現代まで変わってねえんだよお前それは。。。。

ただなあ 

破壊されちゃうんだよ 

駄 目 な 物 は 全 部・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by imag0220 | 2011-05-17 16:59 | [原発のコト]
line

創作家・イラストレーター     さかほしけい


by imag0220
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31